2005年----diary----

 ■カコニッキ■  ■月初めへ■ or ■イマニッキ
8月31日 イライラ

今日は、昼くらいからお腹がグルグルしだし、右半分の頭が痛くなった。
時間が経つにつれてひどくなるので、「おかしい。」と思いながら放っておいた。
が、治る気配が無いので、鎮痛剤を飲んだ。原因は、月一の使者がやって来たからだった。
夕方、晩御飯を作らなければ…と台所に立つも、イライラして作る気にならない。
月一の使者がやって来て、久しぶりにイライラした。若い頃は、よくイライラしたものだ。
いっぱいに詰め込まれた冷凍庫を見ては、イライラ。何を作ろうかとイライラ。
作り終えたら、薬も効いてきたからなのか?イライラは治まった。
苛々をイライラと何度も書いてたら、イライザに見えてきた。
「キャンディキャンディ」を知っている人でないと、わからないだろうけど。
8月30日 あくび

夜、カメがご飯を食べた後、水が汚れるので、ペットボトルに入れた水を入れる。
その水温が高くて、34度弱ある。大丈夫なのかといつも、不安だったんだけど
カメを入れるたびに、アクビをし、目をつぶって寝てしまう。
かえって、気持ちよくなっちゃうんだろうか?
そう言えば、とあるカメの本を、立ち読みした時、「ミドリガメは耳がよくない。」
と書いてあった。あれは、嘘だ。うちのカメは耳がとてもいい。
外で歩いている人のクシャミでさえ、反応する。大きいクシャミではあったが。
話は変わるが、最近、夢がリアルすぎて、現実と夢がごっちゃになってきている。
年寄りくさい。
8月29日 風

今日は久しぶりに布団を干してみた。日差しはとっても強いけど、風がある。
家じゅうの窓を開け、玄関の天窓を開けたら、風がひんやりと冷たい。
あれ?今日の風は温度が低い。とうとう、秋が近付いてきたんだな〜って実感した。
夏、そろそろ終盤になってきた。嬉しい♪
8月28日 結局

元バイト先からの電話は無く、結局自分で取りに行く事にした。
が、給料明細は出ておらず、また後日取りに行く事になった。
「バイトの給料明細は、言われないと出して貰えないんですよね〜。」と、内勤。
「いえ、だから面接の時に、○○さんに、伝えておいたんですよ。それに、
他の方も頼んでおられたし、大丈夫だと思って取りに来たんですよ。」
でも、同じセリフの繰り返し。なんていうか、話、聞いてんの?みたいな。
「取り合えず、次の土日のどちらかに来ます。」と言って帰った。
いつもいつも思うんだけど、本当に出して貰えるのかな〜。
8月27日 城めぐり

今日は、神奈川県 小机城海ほたる→千葉県 鹿野山(九十九谷公園)
まず、神奈川県の小机城に行ってきた。勿論、跡しかないけどね(^^)
お盆に、城めぐりをした際に、蚊に刺されてかゆい思いをしてしまったので、
今回は虫除けスプレーを、露出している腕にして、準備万端。
が、この小机城、蚊が凄い!!山だからわかるけど、半端じゃない!!
デジカメを構えようにも、顔にめがけて来る!!それに、メッシュっぽい服だったからか
その穴からチューチュー吸われてしまった…。服の上からも虫除けすればよかった…。
だんにゃは、全然スプレーをしなかった為、物凄い勢いで蚊が集まってた(^^;)
その後、吸われたところがかゆくて、かゆくて仕方なかった。きぃー。
遺構なんだけど、なかなか凄い。土塁や堀がとても素敵だった。が、蚊がネックだった。
その後、海ほたるへ。ここで、昼食。私は「アサリのお蕎麦」だんにゃが「アサリの釜飯」。
これが美味しい〜。木更津名物、アサリを食べて良かったよ♪海は見渡せるし、お土産も
いっぱいで、見ているだけでも楽しい。「うみめがね」では詳しく東京湾アクアラインの
説明などがわかりやすく、展示してあってなかなか面白かった。
その後、木更津市の九十九谷公園へ行き、景色を楽しむ。本当は、水墨画のような雰囲気
らしいけど、きれいに見えるのは、時期ではなかった。また行くことにしよう。
その後、地図に載っている観光スポットを探したけど、道が閉鎖されていたりと、断念。
今日は、これで家に帰ったのでした。
8月26日 台風

深夜から朝にかけて、凄い暴風雨だった。だんにゃを駅まで送ろうといつも置く
自転車置き場を(ちゃんとしたものではなく、階段の下に所狭しと置いているだけ)
見ると、隣の奥さんの自転車が倒れていた。だんにゃは駅の屋根付だから大丈夫♪
昼になると、ムシムシ…と蒸してきて、晴れてくるに連れて気温が上昇。
そんな中、掃除機をかけたら、玉の汗がポタポタ。気持ち悪い程汗をかいていた。
台風の後って、不思議と暑いんだよね。でも、何事も無くてよかった(^^)
8月25日 台風

今日は、朝から台風の影響で軽い雨。だんにゃが、自転車が倒れたりしないよう
昨日の夜から、駅の駐輪場に置いてきたので、駅まで送ってきた。
送り終えた後、家に帰り着いたら物凄い雨が降り出した!おお。運がいい。
でも、ある程度降ったら、風も雨も台風を感じさせないような大人しさだった。
が、夜、遅くなるにつれて、台風が来た!!という暴風雨!!テレビの音さえ聞きづらい。
ベランダの鉢物は、全部部屋へ入れたから心配は無いにせよ、なんだか妙な不安感。
でも、ビールをグビグビ飲んだら、不安も吹き飛び、大音量でテレビを見た。
8月24日 土いじり

今日は台風に備えて、鉢植えを部屋へ。お盆前から、なぜか調子の悪い鉢植え。
いい機会だから、一つ一つ点検することにした。(本当は日曜に消毒したから嫌だけど。)
そのうちの1つ、ブライダルベールの鉢。これはお盆前から急激に枯れてきた。
暑さにやられたんだろうと、せっせと水やりをしたんだけど、効果出ないまま瀕死の状態。
枯れた部分をハサミでカットし、フッと気付く。これ、根が無いんじゃないの?
そう、ブライダルベールは、いっぱい葉っぱが垂れ下がっているんだけど、
引っ張ると、そのまま取れてしまった。まるで、男の人が付けるカツラみたいに。
ええ〜!!ってことは、水やりでも、暑さでもない…。土に原因がある…。=虫!!!
カツラ状の葉っぱを除け、土を少し掘り起こしてみると、幼虫がいっぱいいる!
ってことは、幼虫が根っこを食べてしまって、栄養も水分もいかなくなっちゃったんだ!
気持ちが悪いながらも、土をスーパー袋に移し変え、少しずつ点検していく。
幼虫が何匹いるの!?ってくらい、いる。絶対、20匹以上はいる。気持ち悪い。
処理中、実家にいた時、母が嫌がりながら幼虫を処理していたのを思い出した。
確か、カナブンの幼虫だと教えられた気がする。そういえば、夏、真っ盛りに飛んでいた。
結局、根っこが無いので、挿し木しか方法は無くなっていた。というわけで地道に、挿し木。
無事に、根っこが出てくれればいいんだけど。
そして、次に同じ頃に調子が悪くなり、枯れてしまった植木鉢。これは、鉢をきれいにする。
すると、これもきれいに根っこが無い!カナブンめ〜!!水のやりすぎと思ってたのに。
次はイチゴを点検。…今食べてる。小さ〜い毛虫みたいな虫。勿論、すぐに処理。
しかし、この虫、食べるだけではなく、クモの巣のような物を根っこに作るらしく、他の鉢が
やられてしまっていた。ううう。イチゴを実らせてくれた子だったのに〜。仕方ない…。
他のハーブとかは、枯葉を処理するくらいで、下から新芽も出てきていて、元気だった。
ベランダに残したプランター半分も、上の鉢たちと同じ症状なので、凄〜く嫌だったけど、
やるしかないので、渋々、処理。こっちは、かなり大きくなった虫だ。ひー。
もう、この花も枯れつつあったし、一掃しようとハサミで、グリグリ根っこを掘っていたら、
固過ぎて、ハサミが土から出てしまい、シュッと腕を引っかいてしまった。土もかぶりながら。
んもう〜と嫌々続け、プランター半分の処理は終わった。もう半分は、虫が嫌うらしく無事。
そんなこんなで、かなり時間を使ってしまった。でも、まさか、枯れる原因が、カナブンとは。
思いもしなかったなー。幼虫がいたのは今回が初めてだったし。いや〜、まいった。
これからは、気をつけなければ。
8月23日 電話

7月にバイトをした給料明細が気になったので、貰いに行く前に電話をしてみた。
12月のバイトの時には、直接貰いに行って、凄〜く待たされた記憶があったから。
でも、ここへ電話しても絶対に確実ではないのは、分かっていることだった。
「7月にそちらでバイトしたものですが、私の給料明細がそちらにあるかどうか
調べて欲しいのですが。」
「はぁ…。銀行に振り込まれていなかったのですか?」
私の話、聞いてる?この電話の人、ハズレか…。
「いえ、そうではなくて、貰えるように頼んでおいたんですよ。それで、そちらに伺う前に、
聞いておこうと思いまして。」
これで通じるだろう。
「あ、そうなんですか。では、上のものに言って、○○さんにお電話を差し上げますので。」
そこにあるかどうか調べてくれればいいだけなんですけど…。
ダメだ。今回も絶対、電話がかかってこない…。直接行けばよかった…。
案の定、10時半に電話をし、結局かかってこなかった。わかっていたけど、なんだかなぁ。
8月22日 検針票(兼領収証)整理

今日は、たまりにたまったガスと電気の検針票(兼領収証)を整理する事にした。
結婚当初は、1ヶ月の使用量から日割りを出し、それを検針票に書き込み、
先月よりはどれだけ、多く使ったか…とかチェックしていた。
が、それも面倒くさくなって、計算する事もしなくなってしまった。
しかし、検針票がたまると、ずっと持っている事に疑問を感じ始めた。
というわけで、今回、ノートに書き出して、処分する事にした。(ちなみに、2年と8ヶ月)
家計簿をしっかり付けている人には、きっと考えられない事だろう(笑)
でも、不思議なもので、毎年、同じ様な使い方をしている。と、ホッとしたのも束の間、
なぜか今年の電気代は異様に使っている。どうしてだ?と考えた結果、私とカメの
使い過ぎに気付いた。今年の目標、それは「見たいテレビをいっぱい見る。」だ。
今までは、「見れなかったら、それはそれでいいや。」と諦めてしまう私だったのだけど
そういう目標を立ててしまったため、昼間もガンガンテレビを付けていたという点にある。
カメも去年の8月からうちの家族になって、ヒーターやらライトやらで、ガンガン使っている。
そうか。1人と1匹のせいか(笑)でも、カメは生活の為だ。仕方ない。
という事は、私の娯楽のせいだ!!しかし、今年の目標は守りたいし、そのおかげで
私の頭のシワが増えるのなら、安いものだ。と考える事にした。
用の無くなってしまった検針票は、シュレッダーに…と格好よく書きたいところだけど、
うちには無く、ハサミで地道にチョキチョキ…。領収証も兼ねているから、名前が残ると
嫌なので、かなり細かくチョキチョキ。ひたすらチョキチョキチョ・・・・・・・・。
す〜っごく、す〜っごく、シュレッダーが欲しくなった。
8月21日 眼科

今日は、眼科にだんにゃと2人で、眼科に行ってきた。
だんにゃの黒目の傷は無く、全然大丈夫だったそうだ。やれ、安心した。
そして、私の目はというと、半分、結膜炎が治っているそうだ。は、半分…。
結局、点眼薬が半分残っているから、それが無くなったらまた診察に…という事だった。
ここは、とても人気があって人が多いから、常に開始前に行かなくてはならず、大変。
そういえば、この眼科の隣に並んでいる歯科は、いつ見ても静寂だ。
朝早くから…という人の陰も無く、患者同士がすれ違ったりした事もない。
私はまだ関東で、かかりつけの歯科を見つけていないので、一刻も早く自分にあった所を
見つけたいんだけど、こんな風に静寂過ぎると、「試しに入ってみるか〜。」なんて
軽々しくは入れない気がする。だから、ここの歯科だけはやめておこうと思った。
8月20日 青空

今日は、風があったから雲が流れていってしまって、空は青空!
いつもは光化学スモッグで、白い空が今日は、青い!
しか〜し。雲が無い分、直接日光が当たるので、腕が痛い痛い。
空が青いのはとても嬉しいけど、日光の強さにはまいった。
近くの工事の為に、交通整理をしているおじさんも、日陰に入ってしゃがんでる。
駐車場からスーパーへとか、駐車場から家へ…ぐらいで、今日はかなり腕が焼けた。
秋が近くなってきたけど、やっぱりまだ夏の日差しが続くんだな〜と実感した日だった。
8月19日 方言の番組

今日もたまったビデオを頑張ってみてみた。
方言を話した後、標準語を話さないといけないというような番組。出演者に、山口出身の
タレントが出ていて、私は山口出身なので、うん、うんと頷くぐらいよくわかった。
元バイト先で、山口って、何が有名なの?と全く以って山口を知らないバイトさんに
聞かれた事があった。その時に、「ふぐ料理。他は〜、カッタ君。」
と言って、カッタ君が通じなかった。それと同様、山口出身のタレントも同じ事を言っていた。
そして、やっぱり他のタレントさんにも通じてなかった。カッタ君は、全国的に有名になった
時代があったと、証明VTRも流れた。それでも、タレントさんたちは、ふぅ〜んって感じ。
ちなみに、カッタ君とは、宇部市の常盤公園の桃色ペリカン。自分を幼稚園児と勘違いして
とある幼稚園に、自分で飛んでいくというペリカンだ。私も、その話題は知っている。
今では、そのカッタ君が元気かどうかは知らないけれど、全国の人が覚えていると
思っていた1人だった。ちなみに、北九州出身のだんにゃも知っていた。
しかし、今のレッサーパンダの風太君と同じで、ブームだっただけらしい。
そして、私が良く知っている方言をタレントが話していた。殆どが私も使うのだけど
ところどころ、その言葉はあんまり使わない…というような方言も多かった。
でも、お盆に帰省して親戚のうちに行った時、いとこは普通に使っていたのを思い出した。
今時、使う方言と使わない方言もあるという事かもしれない。でも、出身地の方言は
見ていて恥ずかしい。でも、今回、帰省して友達と会った時、考えないで方言を使って
話すのはなんて気が楽なんだろう…と思った。関東は標準語+敬語だから、考えつつ
話すし。だけど、友達相手でも、関東の言葉尻が出て、恥ずかしく思ったこともあった。
関東に染まっていないと思っていても、少しは染まっているという事か。でも、やっぱり
長年使ってきた方言は、忘れたくないなぁと思った私だった。恥ずかしいんだけどね。
だって、最後の文を方言で書くと、「やけど、やっぱぁ、長年使ってきた方言は、
忘れたくないっちゃと思った私じゃった。恥ずかしいんじゃけどね。」になるしね(笑)
8月18日 普通の日

今日から普通の毎日が始まった。でも、まだリズムが戻ってない。
曜日感覚も無くて、時間の使い方もわかんなくて、自分っぽく過ごせない。
取り合えず、今日は朝のうちに、掃除&洗物を済まして、たまったビデオを見た。
でも、3時間が限界。パソコンをいじる気力が無くて、結局昼寝をしてしまった。
いつも思うんだけど、旅行に行っている時は、部屋の掃除が気になるのに、
家に帰り着くと、なかなか手につかないのはなぜなんだろう。根っからの不精ということか。
8月17日 帰宅

今日の朝、5時半に帰り着いた。名古屋では局地的な大雨と雷で、凄い状態だった。
その頃は、私は助手席で眠り専門になっていたのだけど、雨がフロントガラスに
当たる音で目が覚めた。しかも、稲光がバババッと視界に広がる。なんてきれい。
しかも、高速だから反対車線からのトラックの水しぶきが、津波に見える!!
だんにゃは運転をしにくかっただろうけど、私は特別なものを見るみたいにはしゃいだ。
しかし、やはり眠気に襲われる私。結局、全部運転して貰った。だんにゃ、お疲れ様。
何事も無く、無事に家に帰り着き、かかった時間は15時間と30分。長い道のりだった。
ちなみに、宮城の大地震の余波の被害は、家には全然無くて本当に良かった。
8月16日 実家を出発

今日は、家に帰る日だ。でも、朝10時から実家の友達と会ってきた。
仲の良い3人で会うのは、何年ぶり?っていうぐらい久々だった。
1人は来月が出産予定日の妊婦さん。相変わらず、ふわふわと可愛い。
もう1人は、今年から転勤で、ようやく他県から実家のある県に戻って来た。
私は相変わらず一番はなれた土地の人(笑)近かったらもうちょっと会えるのだけど。
いろんな話をいっぱいして、ご飯を食べたらアッという間に時間が経ってしまった。
出発は13時くらいの予定だったから、名残惜しいけど、解散。次に会う時には、友達は
お母さんになっている。不思議だ。年末年始のいずれかに会えるといいんだけど。
そして、家に帰って車に荷物を積み込んだりしていたら、時間が大幅にずれてしまい、
出発は15時になってしまった。焦っても仕方ないから、別にいいんだけどね。
さぁ、次に帰るのは年末だ。4ヵ月後だ。すぐだねって、実家を後にした。
8月15日 だんにゃの実家からうちの実家へ

今日の予定。北九州の門司港レトロ(九州鉄道記念館  門司港レトロ展望室)→
門司城和布刈公園
今日は朝早くだんにゃの実家を出発。すぐに山口へ向かわずに、ウロウロ。
最初に、門司港レトロへ向かった。去年も行ったんだけど、今回は行っていない場所へ。
最初は九州鉄道記念館へ。 電車や機関車に興味は無くても、圧倒される。
館内は、懐かしい模型や、切符、駅弁なんかも展示してあって、結構見所あった。
その次は、中心部の門司港レトロ展望室へ。天気が良くて景色が最高にきれいだった!
私はその頃、なぜか気分が悪くて、ムカムカしながら過ごしていた(^^;)
でも、飲み物が販売してあって、メロンジュースを久々に飲んだら、結構スッキリした。
でもここから見る門司港レトロって、本当に不思議。昔なんて本当に古臭い建物ばかりで、
せいぜい門司港駅くらいしかなかったのにな〜なんて、思ったりして。
その後、和布刈公園門司城)へ。ここは門司城があった所。
中腹まで車で上り、途中から徒歩で登る。
でも、案外楽で、ジュースを飲み飲み歩くと、少し石垣の名残が見ることが出来た。
頂上には、関門海峡を走りながら見えた、大きな門司城祉碑があった。かなり巨大(笑)
ここは、城祉碑がメインで、他は戦争時代の砲台跡や防空壕?みたいな物が残るのみ。
というわけで、山口の実家へ戻る事に。7ヶ月経った道は少しずつだけど、変わっていた。
初盆の親戚の家へ顔を出すと、孫達は凄く大きくなっていた。人の子は成長が早く見える。
帰り際、私の好きなたこ焼きを買って帰り、早めの晩御飯を食べて、飲んで寝たのだった。
8月14日 山口の実家からだんにゃの実家へ

今日の予定。山口県にある角島灯台本州最西端
今日は、朝ご飯を食べて、ゆっくりしてからだんにゃの実家へ。でも、その前にウロウロ。
山口県にある本州最西端へ。ここに行くのに、実家から北上してから西に走るのだけど
選択した道が悪く、出ると噂のダムや湖の真横を通り、かなり気分が悪かった。
しかも道は悪く、だんにゃの実家へ渡す果物が、かなりの衝撃を受け、傷み放題だった。
の前に、角島灯台へ。
5年前の角島大橋開通に行ったんだけど、ここの灯台のページを作るため、2回目。
日陰が無くて不便だったけど、以前に比べて整備してあって見違えた。
海水浴場にごったがえす人、車!びっくりしたなぁ〜。
どうにかこうにか辿り着いたら、本当の本州最西端へは行けないようになっていた。
本当はゴミ屋さんの中を通って行くんだけど、それが中止になって、上の方の展望台が
本州最西端の地になっていた。仕方ないので、ゴミ屋さんで昔の証明書を貰い、展望台へ。
灯台がある!?と思ったら、それはただのモニュメント(笑)でも碑がある場所は危ない
らしいから、こうなってしまったのは仕方ないんだろうけどね。
その後は、夕方になってしまったので、だんにゃの北九州の実家へ。
関門海峡を走っていると、ふと布刈公園がある山が目に入った。そして、城祉碑と思われる
石碑が見えた。あれは、門司城祉碑かな?とだんにゃと話をしつつ、実家へ向かった。
着くと、夏には珍しくだんにゃのお兄さん家族も来ていて、一族?で晩御飯を食べた。
うちの実家から、揺られ揺られた果物の中の桃が、やはり凄い事になっていて、それを
食べた。ぬるかった(笑)
8月13日 山口の実家へ到着

今日の予定。鳥取県 米子城→島根県 松江城月山富田城
今日は朝早くから鳥取県の米子城へ。調べていた駐車場は閉鎖され、案内板の駐車場へ
行くと、微妙な閉り方をしていた。近寄ってみると、簡単に動かす事の出来る、ロープと
工事中とかで使いそうな仕切り。しかもテニス場を利用している人の車なのか、1台いる。
というわけで、ガガガガ…と動かし、駐車。山に行くのだから問題ないでしょ(笑)
蚊の寄ってくる蒸し暑い山道を上り、案内板を頼りに行くと、なかなか凄い石垣に出会える。
おお〜っ。こんなに残っているんだ!と思うほど、遺構がかなり残っているので、石垣フェチ
にはいいのでは(笑)そうそう本丸はかなり涼しかったが、やたらと虫が自分めがけて飛ぶ
のが、難点だった。あと、利用されていなさそうな道は草が生い茂り、歩けない状態だった。
その後は、島根県 松江城へ。朝早かったから、近くの駐車場も利用でき、人も少なくて良かった。
立派な櫓、現存天守閣、どれも見ごたえ十分!天守閣の内部の柱なんて、年代を感じ
させるし、展示物も興味深いものが多かった。でも、一番人が多い場所は最上部(笑)
望楼式(要するに吹き抜け)だから風が気持ちいいのなんのって(笑)私も涼んだもんね。
他にも跡がここに…というのが親切に書いてあるので、かなりわかりやすい。だから、
一通り見て回るのに時間がかなりかかった。でも、凄く良かったよ〜(^^)
次の月山富田城。今日の一番の難関。心して行ってみた。事前に調べた時の殆どは、車を
下の方にとめて、山を登るという人が大半だったが、1人だけ大手門跡の前にスペースが
あると書いてあったので、狭い道をグングン走ってみた。すれ違いが出来ない狭い道を
ドキドキしながら走るのは、気分的に良くない(^^;)でも、ちゃんとスペースあった!!
ここに止めて散策。でも、山の石段が苔むしてて滑るのなんのって!しかも、これが長い。
まだ?まだなの?っておぼつかない足元で、登っていく。結構上り詰めたら、石垣が!!
やったぁ〜。と本丸や三の丸等を見ていった。何が大変かって、やっぱり滑る石段。
ここの他にも、登山口が違うけどいろいろとあるらしいけど、ここが精一杯。一番メインだし。
汗だくになりながら、ここを後にし、山口の実家へ帰ったのでした。
8月12日 鳥取へ

今日の予定。鳥取県 鳥取城鳥取砂丘
思ったより静岡で渋滞に巻き込まれ、いい時間帯には大阪で渋滞にはまってしまった。
というわけで、予定していたお城を省いて、鳥取城 へ行く事にした。着いたのは夕方。
博物館の駐車場は満車で、近くの学校の臨時駐車場へ。結構、行く人がいるんだね。
今回はスニーカーに履き替えての城攻め。大変らしいのは事前に調べ済みだし(笑)
しかし、半端じゃ無かった!!ふぅふぅ…ふぅふぅ…と息を切らしながらの登山。
脱水症状にならないよう、飲みつつ歩く。途中で、だんにゃと私しかいないのに
「フフフフフ…」と女の人の笑い声が。しかも、笑い方があざ笑うかのような感じ。
「ねぇねぇ。今、女の人の笑い声が聞こえなかった?」と聞くと、「聞こえなかった。」
と返事。そうか、お盆だし、私だけに聞こえる声だったか…。と登山を続けた。
しかし、本当に半端じゃないのだ。さすがに、嫌になって立ち止まって休憩。
そしたら、「こんにちは。後、もうちょっとですよ。」とおじさんが声をかけてくれた。
後、もうちょっとなら、頑張ろう…。とまた歩き出した。確かに、遺構は、すぐにあった。
やったぁと疲れをほぐすように突っ立っていたら、蚊に刺された。最悪。
本丸跡では風が気持ちよく吹いて、眩しかったが我慢してベンチで一休み。ここからの
景色もすばらしい。遠くには砂丘が見えた!勿論、遺構の石垣もすばらしかったよ(^^)
その後、鳥取砂丘へ。小さい頃に行った時よりも草が凄く生えている。聞いていた以上だ。
さすがに、登山の後は海まで行く体力も無く、そのまま眺めるだけにとどめた。
そして、その後はビジネスホテルへ。近くの飲み屋さんに連れて行って貰って、いつもは
飲まないような銘柄のビールや、料理を堪能。美味しかった〜♪だんにゃが、お店の人と
じゃんけんをして勝って、果物の汁をジュ〜ッて絞る器具を貰った!!凄い♪
その後は、ホテルでバタンキュー状態。かなりハードな日だったけど、充実していた。
8月11日 出発

今回は旅行報告が書く事が出来た(笑)今日の深夜12時くらいに出発予定。
帰って来るのが、17日かな。18日あたりから、日記も復活できたらいいなぁと思う。
ところで、カメの事なんだけど、ちょっぴり皮膚病っぽい。今日気付いてしまった。
アカミミの辺りが、丸〜く白っぽくなってる。少し、イソジンを塗ってみたけど。
すぐに、顔を引っ込めちゃうから、塗りにくいったらありゃしない!
でも、頑張って治してあげたいな。さて、カメも一緒に旅行だ。これを書いている昼下がり
一緒にお昼寝をしようではないか。って、もう甲羅干しをしながら寝てるし(@■@)
それでは〜。
8月10日 とうとう

明日の深夜には出発だ。早いなぁ。今回は鳥取、島根辺りも旅行を兼ねて
行く予定。だから、冷蔵庫の中もスッキリさせようと思ったけど、案外と
冷凍が減らなかった。野菜室や冷蔵室はいい感じなんだけどな〜。
久々に、カメの事を書こうかな。朝、実家に電話をした後、カメにエサを
あげようと近付いた。普通なら、ナニ?ナニ?って振り向くのに、じ〜っと
一点を見つめて動かない。「どうしたの?」と声をかけてもじ〜っとして
動かない。かなり動かないので、そのままにしておいた。何分か経った後、
チラッと見ると、ナニ?ナニ?と振り向いた。あ、動いた(笑)とエサをあげた。
他にも、私の頭の右の辺りをじ〜っと見て、動かない。だから、それ怖いから。
フッと我に返ったのか、見えていたものが見えなくなったのか、動く事があった。
お盆が近いんだからそういうの、やめてくれる?
8月9日 荷物

元バイト先の人はいつものここのルートの人だった♪いつもニコニコ爽やか。
でも、やっぱり不思議な感じだからお互いに、フフフフ…みたいなやり取り(笑)
多分、周りの人が見たら、あの2人なんでニヤニヤしているんだろうみたいな(^^;)
今日は、朝からのんびりしながら、HPの更新。何をどこまでやっていたのかサッパリと
忘れてて、あれ?これって中途半端じゃない?とか発見しながら手直し。
ま、更新って言うほどのものではないけれど、1ヶ所は済ませた。
んー。お盆にも増えるっていうのになー。城めぐりをしすぎやなぁ。
8月8日 久々に

久々にパソコンを開いてみた。今まで忙しくて全くHPが触れなかった。
というわけで、今日は後日日記を頑張ろうと思う。旅行に行くとも書かなかったので、
もしも心配されている方がいたら、ごめんなさい。元気です。
ちなみに、次は11日の早朝から出発、17日に家に辿り着く予定。勿論、日記はお休み。
久々に更新も不思議な感じだ。旅行から帰っても、気分は浮ついたままだったし、
今週、もう旅行だし。
8月7日 眼科

今日はだんにゃがコンタクトを新しくする為に、眼科へ行く事になった。
私は一緒に行くかどうか悩んでいたけど、前日、花火を見に行った帰りに、
眼帯をした人とすれ違ってしまった。眼の病気うつされませんように…と願ったが、
今日の朝、右目がかゆくて仕方なくて、一緒に眼科に行く事にした。
診察結果は、少し結膜炎になっているらしいとの事。コンタクトも上に上がり気味だから
だんにゃが2週間後に行く事になっているから、一緒に2週間後に来て下さいと言われた。
コンタクトが上に…とは言われても、まだ新しいコンタクトだから変えたくないぞ。
だんにゃは怖ろしい事に、黒目に傷があるらしい。コンタクトは装着していいらしい。
早く治るといいなぁ。新しいコンタクトは2日後の9日に来るらしい。私の元バイト先が(笑)
誰が来るかなぁ〜(^^)
8月6日 花火

今日はご飯を食べた帰りに、花火を見に行った。江戸川の花火大会だ。
駅近くに車をとめて、テクテクと歩いて行くんだけど、30分程度はなかなかきつかった(笑)
でも、ド〜ン♪ド〜ン♪と体まで響く音と、とってもきれいな花火を見ると疲れも吹っ飛んだ。
噂では最近の花火にはドラえもんがあると聞いていたので、密かに楽しみにしていた(笑)
最初は、「何?コレ?」というような、形が怪しい花火がよく見るにつれて、楽しみにしていた
ドラえもんとわかった。あっ!確かにドラえもんだ!!と興奮(笑)周囲の人も言ってたから
間違いない!エノキのような花火も素敵だったし、爆破っ!!て感じでババババッと打ち上
がる花火も最高にきれいだった。最近は、大きいよりこういう花火の方が歓声が大きいね。
花火が終わる前に、帰ることにしたけど結局、振り返り振り返りしながら歩いていたら、
結局、皆と同じぐらいに(笑)でも、ちゃんと近くで見た花火は本当に良かった〜(^^)
ちなみに、帰り道にバナナの皮が落ちていた。道に皮を捨てる人っているんだなぁ〜。
8月5日 ガス

最近、玄関チャイムがよく鳴るので、インターホンに出るのだけど応答がない。
ま、用事があるならまた来るだろう…と思って、放っておくことにした。
夜に仕事から帰ってきただんにゃが、「挟まっていたよ。」と紙をくれた。
それには何度も来たというガス屋の紙で、点検に来たらしい。そうか、あれはガス屋か。
多分、明日も来るだろう。確か、家の中に入るんだよね〜。旅行から帰って来てから
部屋がゴチャゴチャしているから嫌なのにな〜。しかも台所は暑いし(^^;)
ま、すぐ終わるだろうから、我慢するか…。
8月4日 誕生日

今日はだんにゃの誕生日。というわけで、お肉を食べに連れて行って貰った(^^)
美味しい、美味しいお肉♪最近、小食になりすぎていたから、バイキングが心配だったけど
サラダが美味しくて、いっぱい食べる事が出来た♪デザートよりもサラダが美味しかった。
なんか、野菜を食べていない人みたいだけど、ちゃんと家でも食べているんだけどね(笑)
ああいう雰囲気で食べると、同じ食材でも美味しく感じちゃうんだよね〜。ん〜。
思うけど、やっぱり誕生日は普通の日がいいなぁー。元旦はつまらん。
8月3日 帰宅

今日の早朝、1時過ぎに家に帰り着いた。というわけで、爆睡…というわけにいかず、
洗濯をしまくった。旅行から帰ってくると、洗濯物が凄いんだよね〜。
でもいい天気だし、すぐに乾くからこの時期はいいね。
旅行中は海からの霧が山に流れてるって感じで幻想的だったけど、こっちでは
考えられないな(笑)ま、そんなに霧があったら車にフォグランプ付けるけど(笑)
ああ、旅行が終わっても、またお盆。すぐに旅行だ。11日の早朝にはまた出発だ。
8月2日 青森

2日の予定…青森県 本州最北端の地尻屋埼灯台八戸城八戸三社大祭根城
今日は朝早く函館を出発し、フェリーに乗って1時間40分位で青森の大間へ。
外の景色は、霧がかかってて、函館山も半分しか見えないという状態だった。
大間に着いたら本州最北端の地へ!大間崎灯台は霧で見えない状態。おしいっ!
フェリーで一緒にいた人達が、殆どここへ来てて見る所は同じだなぁって思った(笑)
次は、尻屋埼灯台。そこには寒立馬がいて、草をムシャムシャ食べている姿が見れた♪
この寒立馬ってなかなか迫力があって、近付き過ぎないよう気をつけながら見たよ(笑)
でも、あっちこっちに、寒立馬の排泄物が落ちてて、歩くのに大変だった〜(汗)
その後、夕方の八戸城は、迫力ある 市役所でお祭りをしている最中だった。
八戸三社大祭の山車が いっぱいあって、初めてこういうのを見る私は大興奮(笑)
八戸城の遺構は、微妙。
ま、あんまり期待はしていなかったけど、山車が見れた事が私には満足だった。
でも、一方通行が多過ぎ!!八戸市役所付近はもう走りたくない(^^;)
その後、根城へ。しかし、「本日は終了しました」の看板が!がーんっ!!
仕方ないのでお金がかかる所は諦めて、見学自由の場所を散策。ふと、だんにゃが
いない事に気付く。すると「お〜い。」とお金がいる施設から私を呼んでいるっ!
鎖を乗り越えて中に入ると、券が買えたそうだ(笑)この時は、中で草を刈っている
最中で、遅くても問題が無いと思われたのかも(^^)とってもラッキーだった♪
その中にいた人が、「こっちにもあるよ。」と親切に教えてくれたり、お殿様の
馬の骨が発掘して出てきたから、500万掛けて複製し、もう1つの厩の方は100万とか
教えてくれて、勉強になった。無料ガイドさんだったんだろうなぁ(^^)
一通り見終えたら、八戸インターへ入り、帰ることにした。途中で、花火が見えたけど
やっぱり霧で花火が半分だった。こっちは霧が多いなぁ。と思いながら帰ったよ。
8月1日 北海道

1日の予定…北海道 五稜郭タワー五稜郭四稜郭白神岬灯台松前城
松前灯台→上之国勝山館館城跡
まず、五稜郭五稜郭タワーから見る五稜郭は感動!しか〜し、歩くとつまんない。
ひたすら、ひたすら歩くだけ。何が何やらわかんなくて、城らしくなくて…(^^;)
ところで、来年、五稜郭タワーの隣に、大きなタワーが出来る予定。そっちなら、全貌が
写せるのかなぁ。でも、十分、五稜郭タワーでも見ることが出来たから満足だったよ。
その後、四稜郭へ。土塁が蝶々みたいな形。ちゃんと四つの角で、しかも写すには大きい。
規模は小さいんだけどね(笑)ここは、その土塁だけだからすぐに済んで良かった(笑)
白神岬灯台は、ドーンと大きかったなぁ。でも、概要が書いてある周知板が無くて困った。
松前城は、お昼近くで暑くて暑くて、北海道でも普通に暑いんだ〜と汗ダラダラで思った。
ここは親切にここが○○跡って書いてあるから、便利なんだけど、パンフにそういう事が
書いてなくて、これは不便だった。事前に調べていったからまだいいんだけどね。
でも松前城はいろいろと、復元してあって、なかなかいい感じだったよ。
松前灯台は、おまけ(笑)松前城から次に行く途中で、見つけたもの。
上之国勝山館は、巨大な山!!駐車場から呆然と、これを登るの…?みたいな(汗)
結局、私のお腹の調子も悪いし、墓が多いし、暑いしで登るのは断念する事にした。
館城跡は、井戸が3つもあって、そのうちの1つが物凄く気になるので、こ、これは…
目を合わしちゃいかんっくらいの状態で、なかなか足が進まなかった私。仕方ないので
だんにゃが遺構を写しに行ってくれたけど(笑)だんにゃも井戸が気味が悪かったらしい。
最近では、この辺りは人が来ないのかなぁ。トイレも板で塞いであったし、駐車場も
入れないようにしてあったし。もし入れても草むら(^^;)道路に駐車したけどね(^^)
その後は、ホテルへ。温泉に入って、美味しい晩御飯も食べて、贅沢にも窓から花火が♪
霧で半分の花火だったけど(笑)本当に霧が多いなぁ。でも、とっても北海道を満喫したよ。
上へ戻る

diary 8月
8/1北海道  五稜郭タワー五稜郭四稜郭白神岬灯台松前城→ 松前灯台→ 上之国勝山館
         館城跡
8/2青森県  本州最北端の地尻屋埼灯台八戸城八戸三社大祭根城
8/12鳥取県 鳥取城鳥取砂丘 8/13鳥取県 米子城→ 島根県 松江城月山富田城
8/14山口県 角島灯台本州最西端
8/15福岡県  北九州の門司港レトロ (九州鉄道記念館) (門司港レトロ展望室)→ 門司城和布刈公園
8/27神奈川県 小机城海ほたる→ 千葉県 鹿野山(九十九谷公園)