2006年----diary----

 ■カコニッキ■  ■月初めへ■ or ■イマニッキ
9月30日 教育ママ

土曜の朝っぱらから、隣りの家から聞こえてくるやり取り。
「やらなきゃいけないものは、やりなさい!」
「いやぁん。□○△×…。」
「言い訳しないっ!!」
「□○△×…。ウェーン。エーン、エーン(嘘泣きっぽい。)」
「じゃぁ、やらなくていいっ!」
「いやぁん。□○△×…。エーン、エーン!エーン、エーン!(←ひたすら。)」
「ウルサイッ!!□○△×…。(←宇宙人も真っ青な早口説教が、聞こえてくる。)」
その後もそういうやり取りが繰り返された後、
「5を2つ足すと10って言っているでしょっ!!」
「ウァアアアアアン。」
年少さんだか年中さんだか知らないが、今からそんなに厳しくしなくても…(^^;)
9月29日 筋肉痛

二の腕がブヨブヨなので、引き締める為に、二の腕が痩せる動きを最近している。
昨日は、やり過ぎてしまったのか、二の腕が筋肉痛。何をするにも、痛い。
少しでも細くなればいいんだけど。あんまり使わないから無理かなぁ。
9月28日 蚊

また蚊がいる。プゥ〜ンと耳元にやってきたから、ワワワワ…とノーマットをオン!
でも、カメがいるから長時間付けてられないから、点けたり切ったり。
と!これを書いている今、蚊を発見!でも取り逃がしてしまった〜。ちっ!
気になって仕方が無いから、書くのを中断して、仕留める事に専念する。
さっき、服にとまっていたから、もしかして…とカーテンを揺らしてみたら、飛んできた!
オオオオ…と急いで、バチンと叩いた!恐る恐る手の平を見ると、仕留めてた!!
これで安心して、部屋にいる事が出来る。ふぅ。
9月27日 昨晩の迎えで

昨日の夜は、凄いどしゃ降りの雨で、アパートから車まで傘をさしても濡れるぐらい。
でも、駅へ向かっている間に、雨は普通の降り方に変わって、運転しやすかった。
いつもの道をフンフ〜ンと進んでいると、「ゴトン。」と何か踏んだような感触。
その道は、マンホールの周りのアスファルトが盛り上がっているような良くない道。
だから、今日の衝撃は、嫌に大きかったな〜くらいの気持ちだった。右後ろタイヤだし。
そして、だんにゃを車に乗せた後、また同じ道を帰る。そして、事実を知った。
踏んだのは、猫の死体。
ヒィイイイイイイ。「わざと踏んだんじゃありません。ごめんなさい!!」と謝りまくる。
後ろタイヤで踏んだ感触があったから、絶対に跳ねていない自信はある。
でも、踏んでしまったのは事実。とにかく、車中で謝りまくった。
そんな帰り道、複雑な4差路の道に向かう前の信号待ちで、パトカーを発見。
警官2人が外に立っているようだ。何かあったんだろうか?と思いつつ、4差路へ。
前方から対向車がやって来たから、一旦止まったけど、こちらへ来る気配は無い。
恐らく、パトカーがいる道から来る車か、そっちへ行く車を止めるみたいだった。
「夜10時も過ぎて、雨も降っていて、しかも裏道だから、酒気帯びの検問じゃない?」と、
だんにゃ。なるほど〜。フムフム。そんな感じで、家に帰り着いた。
そして今日の朝、雨は止んだけど、自転車が駅にあるため、だんにゃを駅へ送りに行く。
すると、ある信号で、警官が何やら車の何かを書き取っているみたいだった。
だんにゃは昨日の朝も目撃したらしく、続いて調査しているようだ。なんなんだろう。
そして、昨日の現場(踏んだ所)に差し掛かる。ああ〜、またあったらどうしよう〜。
と、道路の端にある何かを烏が突付いているのが見えた。ゴミかな〜?なんて見たら、
例の猫だった。しかも、ペラペラ。恐らく、皆、私と同様気付かずに踏んでいったらしい。
私だけじゃない…と思ったら、気が軽くなった小心者。
9月26日 映画

以前、録画しておいた「模倣犯」を見た。2時間程あるので、気合を入れて(笑)
感想は、なかなか面白かった。出演者が皆、いい味を出していた。
でも、最後、?っていう感も否めなかった。突っ込みたくなるというか…(^^;)
ま、それまでが面白かったからいっか。
全然関係ないけど今日の晩御飯は、市販の松茸の炊き込みご飯。楽しみ、楽しみ(^^)
9月25日 秋

今日はの天気予報では、曇り…だったけど、朝からいい天気♪日差しもタップリ!
明日からは良くないみたいだから、イソイソと布団を干して、シーツも洗った(^^)
本当は、洗う予定ではなかったけど、エ〜イ、洗っちゃえ〜!!みたいな乗りで。
それにしても、本格的な秋だなぁ。朝なんて肌寒いし。そろそろ掛け布団の出番かな。
そんな涼しい中で、蚊に刺された!。夏に刺されるならまだしも、秋かいっ!みたいな。
9月24日 道

最近、車の調子がなんだか良くなくて、エンジンの回転数がやたら低くて、
ブルブルブルっていう振動とともに、止まりそうな雰囲気だった。
昨日、だんにゃがオイルを換えたら、車の調子が戻った!オイルって大切なんだなぁ。
と実感させられた。マメに換えている時には、絶対に体感できないことだしね。
快調な車に乗って、買い物に行ったり、晩御飯を食べたりした後、違う道で帰ってみた。
いつもの道だと、店が立ち並ぶ賑やかな雰囲気なのに、それてみると一転薄暗い道に。
道が続くのかな?行き止まりじゃないかな?と、不安に思いつつ進むと、墓地が…。
夜に墓地の横を通らなくてはならないなんてっ!と、ゾクゾクしつつ進むと、広い道に。
カーブと、建物の入口付近には、古い墓らしきものが5〜6個並んでいたりする。
何度も通っていればいいけど、初めての道で、こういうのを見ると、気味が悪い。
そして、どんどん進んで行くと、見た事のあるような団地群。初めて見る駅に到着。
どう見ても、裏側かな?って雰囲気。ワケもわからず、進んで行くと、やっと大通りへ。
はぁ〜。出たねぇ。とだんにゃと、安堵。結局、それない方が早く帰り着いたっていう
オチ付きで(笑)
9月23日 夢

夢の中で、コンタクトを装着しようとしたら、コロッと落とした。
慌てて拾おうとしたら、何個もコンタクトが落ちている。
「あたしのコンタクトはどれ〜(・□・;)」と焦りつつ、
コンタクトを光に透かしては、「A-1じゃない、A-1はどれ?!」って探してた。
無事、右目は見つかって、装着。次は、左目。絶対に落とさないぞ〜って
慎重にしたにもかかわらず、「あぁっ。」とまた落としてしまった。
そして、右目と同様探していた…という夢を見た。
コンタクトの夢は、いつもなら、コンタクトがどんどん大きくなって、目に入らない…
という夢だったのに、今日の夢は新しいバージョンだった。
9月22日 指摘

だんにゃから、後日日記で、「京都じゃなくて福井県だよ。」と指摘があったので、訂正。
いろいろ行った後日日記を書いていると、ワケが分かんなくなるから、指摘は嬉しい。
今日の更新は去年の夏。頭の奥深〜くに眠っている記憶を引っ張り出して作った(^^;)
そういえば、窓を開けていると、金木犀のいい香りが、風にのって入ってくる(^^)
秋なんだなぁってしみじみ思う。
9月21日 洋楽

ケーブルテレビで、音楽番組をかけたら、名前と曲しか知らない人のプロモ特集だった。
こんな人が歌っていたのか…と思いながら、見ていたんだけど、かなりハードな踊り。
でも、体型がポッチャリ。こんなに踊るのになぜ太っているんだろう…なんて(^^;)
何曲もかかるんだけど、映像はどれもシュールな感じ。
ラジオで曲を聴くだけだったから、こんなプロモなのかっ!!ってビックリだった。
外国って、シュールなものや、ブラックジョークが多いもんな〜。少し気持ち悪かった。
これからこの人の曲を聞くたびに、思い出しそう…(^^;)
9月20日 いい天気

今日は凄くいい天気だったから、旅行でたまった洗濯物を一気に干すことが出来た(^^)
おまけに、布団を干したり、シーツを洗ったり♪部屋が片付くから嬉しい、嬉しい。
そういえば、いっぱいデジカメ写真をパソコンに落としたからか、また容量が足りないと 出てしまった。早めに更新して、違う所に入れなくっちゃ。今日は、せっせと後日日記を 書き終え、一仕事終わった〜って感じ(笑)案外、大変なんだよね〜。
9月19日 お腹

今日は朝からお腹の具合が悪く、拭き過ぎて血が出てしまった。
旅行の時は美味しいからと食べ過ぎるし、土日祭日も普通より食べてしまうから、
お腹の具合が悪くなる。しかも、中途半端で、スッキリ出ないのが一番困る。
今日は納豆を食べて、ヨーグルトジュースも飲んだけど、スッキリしない。
ガス注意報も多々ある。困ったもんだ。
9月18日 到着(後日日記)

午前1時に、家に到着。お風呂とか入っていたら、寝るのは2時になってしまった。
朝方、寝ている時に雷がゴロゴロ、雨も降っているなぁ〜って、寝ぼけながら気付いた。
でも、後はグゥグゥ寝てしまい、「何時だろぅ?」って、携帯の時計を見たら、15時30分。
とうとう、壊れた?なんて寝ぼけつつ、起きたら本当に午後3時半だった(^^;)
うちの実家に、無事の電話をしていないので、急いで電話。
終わった後、だんにゃに声をかけたら、「何で起さなかったの!?」と言われる。
いやいや、私も3時半に起きたばっかりだから(笑)
旅行からの帰りに、眠たいのを我慢して起きていたから、いっぱい眠ったんだろうね。
9月17日 城めぐり(後日日記)

17日の予定は、京都府 二条城旧二条城金閣寺銀閣寺
二条城は、前日の夜からライトアップを見に行っているので、予習バッチリ(笑)
でも、朝からでもさすがに観光客が多かった!本丸御殿が特別公開されているし、
余計に多いって感じ。二の丸御殿の内部に入り、本丸御殿にも入り、頭の中いっぱい。
いくつもある門やきれいな石垣、なんだか私的には余り心を揺すぶられない(笑)
いやいや、世界遺産だから凄いんだけどね。それ以前に、暑い。本当に暑い。
台風で、天気が悪くなるって天気予報で言っていたのに、いい天気過ぎ…。
途中で、カップの自販機があったから、水分補給したぐらい。そして、外堀を挟んで、
ぐる〜っと歩いて回ったんだけど、暑〜い。前日の夜、「こんな時間にウォーキング?」
って、言っていたんだけど、分かる。この暑さだもん(^^;)
その後、旧二条城。石垣を見に、京都御苑まで歩いて行くんだけど、途中でコンビニで
飲み物を買って、飲んだ。美味しいこと、美味しいこと。飲んでも飲んでも美味しい。
城址碑や石垣を見終えたら、また二条城の前にある駐車場へ戻る。疲れた〜(^^;)
次は、金閣寺。フフ。人が多かった…。パンフを貰う所では、何部もスッスッて出して、
それを手早く取っていくって感じなんだけど、ハングルが一番先に目に入るから、
日本語じゃないのか?!と躊躇したけど、共通パンフだった(笑)
少しすると雨が降ってくるわ、人が多いから写真が写しにくいわで大変だった。
その後は、銀閣寺。この頃には雨がやんで、歩きやすくなった(^^)どっちかというと、
銀閣寺の方が好きかな〜。金閣寺はあまりにも煌びやか過ぎて、ちょっと(^^;)
近くにいたカップルも「私、金閣寺より、銀閣寺の方が好きかも。」って言ってた。同じ♪
それにしても、どちらもお金を支払うと、お札を貰える様になっている。おかげで4枚も!
うちには、神様がいるので、(世間で言う)喧嘩するんじゃなかろうか…と思ったけど、
不要な人がいれる「お札入れ」には、粗末にする気がして入れられなかった。
帰る道中、守ってもらって、残り4ヶ月、家に居て貰う事にした。
銀閣寺から駐車場へ戻る道にはいっぱいお店が連なっていて、和物が好きな私は
ついつい気になるんだけど、扇子とか使わないので、我慢、我慢。
でも、4段のアイスは食べた♪こと芋、ほうじ茶、抹茶、バニラ。これが美味しい!
ほうじ茶のアイス?って思っていたけど、凄くさっぱりしていて美味しい!
書いていても、また食べたい〜って思ってしまう(笑)
そんな感じで、京都を満喫して、旅行を終えたのでした(^^)
9月16日 城めぐり(後日日記)

16日の予定は、京都府 福知山城猪崎城→兵庫県 篠山城→京都府 園部城
          →亀山城勝龍寺城
台風の影響がなのか、残念ながら朝からポツポツ雨が…。傘を差しつつの散策に。
福知山城は、こんな高台に?って感じで、道路から見ることが出来る。側まで行くと
そんな風には思わないんだけどね。前日の夜に、ライトアップを見に来てたから、
バッチリ来れた(^^)それにしても、城の石垣に五輪塔等が使われていて、凄い。
私の場合、(違う意味で)写しても大丈夫かな?って思ったぐらい(^^;)
中は撮影禁止だったから、見るだけだったけど、なかなか良かった(^^)
そういえば、2005.1.2に放映された「国盗り物語」でロケ地になったとか。って見たよ!! 不思議だったのが、朝早くても、お城めぐりって絶対に他にも見学者がいるのに、
誰にも会わなかったこと。なんでだろ。
次は、近くの猪崎城。ここは三段池公園の上の方にあるって書いてあったから、
安心して行ったら、墓だらけ!!!駐車場も、墓の横…。さすがに、気分が悪くて(^^;) 写真は、だんにゃにまかせて、散策だけを楽しむ。でも、城跡は大丈夫だったけど。
ここは、土塁とか堀とかそういう感じ。ジーパンや靴が草の露で濡れちゃって、
大変だった(^^;)とりあえず、サクサク見たら、退散。
次は、兵庫県 篠山城へ。この頃には、雨が殆どやんで、時々降るくらいでよかった。
それにしても、ここはとにかく広かった!まず、二の丸の大書院を見てまわり、
本丸を見て、外側の三の丸をぐる〜っと見て回ったんだけど、足が疲れた〜(^^;)
でも、刻紋が掘られた石垣がいっぱいあって、見つけるだけでも楽しかった(笑)
周りを散策している時に、ある家の門の屋根にヒョコッと白い子猫が顔を出した。
「猫がいるよ〜(^^)」ってだんにゃに教えたら、もう1匹ヒョコって顔を出した。
2匹が「?」って顔して、こっちを見てて可愛かった〜(^^)そういえば、篠山城は、
堀の復元工事をしている最中だったから、もう少し先になると変わっているだろうな〜。 次は、園部城。ここは、高校に本丸表門が門として使用されているんだけど、門前で、
先生と訪問してきたであろう女性が、「環七が…。」とか、「所沢…。」とか話してて、
やたらと盛り上がっている。おかげで、誰もいない門が写せなかった…。ガクッ。
ま、関西で関東の事を話せるとなると、盛り上がるってもんか(笑)
次は、亀山城。ここは、宗教団体が管理しているけど、声をかければ見学が出来る。
見学者とはいえ、他の人から見れば、一員に見られるんだろうなぁ〜なんて思いつつ、
受付で「お祓い」して貰って、石垣を見に行った。この石垣は、下2段位までが、
明智さんの頃の物で、それから上は昔のこの宗教団体の方達が、積んだ石垣だそう。
そう考えると、凄い(^^;)その後は、外側にある南郷池を挟んで南郷公園に行くと、
石碑や古絵図の看板があって、少しだけ、城跡の名残を匂わせるものに出会った(^^)
そうそう、そこへ行く途中、ある家の黒い犬が、エサの皿を一生懸命探っていた(笑)
でも、空っぽだったらしく、「ゴア〜ン!ゴア〜ン!」と悲痛な叫びを上げていたよ(笑)
少し時間が余ったから、勝龍寺城へ。高麗門や模擬櫓が建てられてあったりして、
なかなかいい♪ちゃんと、「〜跡」の説明板もあるし、管理棟の中にはパンフもある。
堀にはアヒルや鯉が泳いでいて、近隣の住民の人がエサをあげていた(^^)
と、鯉に混じって、亀がいる!一生懸命食べようとしている姿が可愛かった〜。
そこから車で少し先に行った所の大手橋が、「大手門跡」らしいので、行ってみると
車を駐車するスペースが無いので、助手席の私が下りて、写真を写す事にした。
すると、おじいさんと犬がいた。それはいいんだけど、おじいさん、リードを持ってなくて
デジカメを構える私に、その犬が吠えながら右足に飛び付いてきた。
「どうした?どうした?」と私が言っても、分かるわけもなく、ワンワン吠え続ける。
おじいさん、ヨボヨボと「スイマセン。スイマセン。」と言いつつ、リードを握る。
おかげで犬は剥がれたが、ジーパンは何やら濡れた…(^^;)
さて、撮るか。と大手門跡にデジカメを構えると、「あんたぁ〜、何しよるんかね!」
と声を荒らげるので、私か?とおじいさんを見ると、「スイマセン。スイマセン。」と
頭を下げる。あ、あたしじゃないのか…と写して、車へ戻る。その時に、
近くを通行していたおばさんが…。ワンワンワンワン!と犬が飛びかかろうとした。
おじいさん、リードをグッとして「あんたぁ〜、さっきから何なんかね!」と、
怒っていた。犬に何が起きたのか(笑)そんな事がありつつも、この日は終了〜。
9月15日 城めぐり(後日日記)

15日の予定は、福井県 小浜城高浜城高浜城山灯台 →京都府 田辺城
         →天橋立経ヶ岬灯台
まず小浜城は、現在、小浜神社になっていて、本丸の石垣や天守台が残っていた。
その天守台に、足場が組まれているので「復元するのかな?」と帰ってきて調べると、
やはり計画がされていて、募金の受付をしていた。期間は平成26年…。先は長いな。
で、小浜城の石垣を堪能していると、近所の犬にワンワンワンワン吠えられまくった(怒) 次の高浜城は、灯台も見れると言う事で、一石二鳥〜♪と駐車場から歩いて行くと、
凄くキレイな海が!キレイキイ!と感動しつつ、傾斜のある山道を登って行く。
アバウトな案内板を思い出しつつ、城跡へ。石垣が少し残るくらいで、すぐに見終えた。
さて、高浜城山灯台へはどの道で下に下りるのかな〜?と、ウロウロ。が、海ではなく
そこにあった!「こんな所にっ!?」と驚きつつ、邪魔な木や大きさに苦労しつつ写した。 次は、田辺城。ここは本丸城門が復元されていて、この大きさには圧倒された(^^;)
でも、模擬隅櫓の周りに、駐車禁止の看板がいっぱい立ってあって、少しガックリ。
それはおいといて、ここは公園でもあるんだけど、石垣がたくさん残っているし、
城門の中は無料の資料館で、田辺城や散策用のパンフが貰えてこれまた嬉しかった♪
その後は天橋立へ。天気が気になっていたけど、凄く晴れて暑いくらいのいい天気!
天橋立の「股のぞき」をやってみた。眺めるも何も、少し頭を下げただけでもキツイ(笑)
その後、側にあった説明板を読むと、
・・・「股のぞき台」の上で股をひらき、 頭を深く下げていると、だんだん頭に血が充血して目が廻るようになり、 まさに天橋立が幻想的に紫紺の空に続くようになる・・・
とある。それはちょっと・・・(^^;)というわけで、展望台では普通に景色を楽しんだ(^^)
行きはリフト、帰りはケーブルカーで下りて、少し歩いてみる。船が通る時に動く、
回旋橋を渡り、少し散策。さすがに、歩きでは全部行く気は無いからちょこっとだけ。
その後は、経ヶ岬灯台へ。天橋立側の海沿いの国道を走ろうと思っていたら、
一番肝心な道が、通行止めになっていた!ええっ!と急遽、内陸の道を北上する事に。
天橋立から経ヶ岬まで結構な距離があるから、日が暮れないだろうか…という不安を
抱えつつ進む。でも、案外早い時間に、抜ける事が出来て、海沿いの国道を走る。
途中、途中で「伊根〜経ヶ岬、通行止め」の看板を見る度に、灯台まで行けるかなぁ?
とドキドキしたけど、経ヶ岬灯台は大丈夫という看板を見つけ、安心して進む。
到着すると、丁度、経ヶ岬灯台への道までがギリギリ通行可能で、そこから東は
完全に通行止めにしてあった。良かった〜と胸をなでおろしつつ、駐車場へ進む。
到着すると、薄暗くなって来ていたので、急いで山道を歩いて灯台へ向かう。…が、
この山道がなかなか大変で、すれ違うバス観光で来ていた年配の人達も、疲れ顔。
そんな山道400mをトコトコ登って、到着すると、まだまだ明るくて灯台もいい感じだった。
この日の予定は、ここで終わりだったから、のんびり灯台を写して、景色を楽しんだ。
そういえば、駐車場へ戻ると、この近辺の住民の方が、孫と一緒に車で来て、
灯台を見て帰っていった。なんか、そういうのって、いいな〜ってホノボノした(^^)
9月14日 京都の城めぐり

明日の早朝2時半くらいから、京都へ城めぐりに行く予定。
京都も満喫出来ればいいけど、何せ天気が良くないみたいだから、どうかなぁ。
京都は、修学旅行で回って以来で、大人になってからは、どう感じるかな。
取り合えず、城以外は未定。観光雑誌を片手に行ってみようと思う(^^)
そういえば、保冷材を凍らしていないのを思い出して、冷凍室を開いたら、
いつのまにかいっぱいになっていた・・・。買いだめした覚えは無いんだけどな(^^;)
取り合えず、別の段の急速冷凍に入れて、冷やす事にしたけど、もうちょっと
減らさないとなぁ。この間、天ぷらでゴーヤを使ったり、明太子も少しずつ食べたり、
しているんだけど、まだまだかぁ。
1回でいいから、冷凍庫をスッキリとさせてみたいな。今年中頑張ってみよう。

というわけで、明日15日〜18日位まで、日記は休みです。(後日日記の予定)
9月13日 道

うちの近所には複雑な4差路がある。昨日、だんにゃを夜迎えに行った帰り道、
ここを通ろうとしたら、左から(止まれあり)と左斜め(優先)と、車が走ってきた。
私が走る道も、狭いながらも優先道路で、左斜めの優先道路へ進みたい。
だんにゃが、「左から来てるよ。気を付けてね。」と言うので、用心、用心と、
交差点の中に入る前に、停止。すると、左から来た車が、一旦停止もせず、
こっちへ突っ込んできた。勿論、ウィンカーは見えていたけど、
ここの道は狭く、1台しか通れない道なので、私がいると絶対に通れない。
よって、アワワワワ…!ぶつかる!?って内心焦ったけど、私の存在に気付き、
すぐ近くで止まった。もしも私が出ていたら、横にぶつかったかも…と思うと
怖かった。その後、私が交差点に入り、その車が通り、優先の車が通っていった。
それにしても、うちの車のヘッドライトが見えなかったのだろうか。
昨日の晩は、そんなに雨が降っていなかったのに。
9月12日 ゴミ

最近、管理会社から「ゴミの散乱」についての封書が届いた。
近隣からゴミが散乱していると、電話があったらしい。
ネコだか烏の仕業だろうと書かれていたんだけど、ゴミが荒らされるのは困る。
今日の朝は雨だったから、だんにゃを駅まで送りに行った。
帰ってきたら、うちのアパート用のゴミ捨て場に、もうゴミが捨ててあった。
回収は夜の7時。近所のゴミ捨て場にゴミが出始めるのは、夕方。
私も、夕方の6時前位に出すようにしている。で、いつも木曜日に捨てていたけど、
今日は天ぷらをしたので、ゴミがいっぱい出たので、捨てる事にした。
すると、朝出ていたゴミの袋が破れていて、少し散乱。
その隣りに置いたら、こっちのゴミまで荒らされないかなぁ?って思ったけど、
斜め向かいのゴミ捨て場にも、もうゴミが出ていたので、大丈夫かなって捨てた。
最近、カァカァウルサイな〜って思っていたんだけど、散乱していたんだね。
9月11日 うどん屋

昨日、うどん屋で食べていたら、隣のテーブルの人達の会話がまる聞こえだった。
年の頃は、40〜45歳くらいだろうか。頭の良さそうな女性と、男女のカップルだった。
一番気を引いたのが、頭の良さそうな女性の親との会話の話だった。
「母は、旅行に行きたがっていたわけ。でも、入院中の父は行って欲しくないわけ。」
聞こえてくるには、お父さんは「死ぬかもしれないから。」と看護婦さんを使って、
お母さんが旅行へ行くのを止めさせたらしい。でも、凄く行きたがっていた旅行で、
『こう言う事があった。』と、お母さんが、電話で女性のお姉さんに愚痴を話したそうだ。
すると、そのお姉さんから、妹である女性へ、電話がかかったそうだ。
「だから、私、母に言ったのよ。」と女性は続けた。
『あなたは被害者だって、思っているかもしれないけど、加害者なのよ?
あなたが愚痴の電話を姉にしたおかげで、姉は、父のお見舞いに行くのが嫌って、
言ってる。そうすると、あなたは父にとって、加害者なのよ。』
「…そう言ったら、母は黙ってたわ。でも、見方が変われば、被害者も加害者に、
なると思わない?」と言っていた。聞いていたカップルは「ん〜、まぁねぇ。」曖昧な返事。
私は、頭の良さそうな女性が、「頭が良すぎるが故の考え」としか取れなかった。
「お母さんの気持ちも分かるけど、お父さんも寂しいのよ〜。だから、行って欲しく
無かったんじゃないの?」と、愚痴を受け止めつつ、笑い話にしてあげてもよいのでは?
と、心で思った。45歳位の親といえば、結構な年齢になっているだろうし、
今回を逃せば、いつ行く事が出来るか分からない旅行。そう思えばこその愚痴。
ちなみにその女性、テレビ関係のお仕事で、声が掛かれば外国へ行ったりするらしい。
そういう人だから、頭も良いのだろう。でも、なんだか、聞いてて嫌な気持ちになった。
9月10日 城跡

また、千葉県の佐倉城へ行ってきた。
前回は夕方で、無理やり明るくした写真だったから、日中のが欲しかったのだ。
すると、見た事の無い看板が。「?」と思ったら、佐倉連隊に関するものだった。
だからか、年配の方たちの見学が多かった。なるほどと、頷けた(笑)
今の時期、一番メインの馬出しが、草の緑色が凄くきれいで、大満足の写真に!
トイレで、こめかみ辺りを蚊に刺されたのは、まいったけど、来て良かった(^^)
9月9日 ミルク

9月3日、ドーナツが食べたいから、ミスドで食べたと書いた。
ちなみに、飲み物はアイスコーヒー。私は、ブラックなので、何も入れない。
よって、ミルクとシロップはお持ち帰り。(家で、だんにゃが使うため。)
いつものように、リュックの外側のポッケに入れておいた。
そして、今日、買い物後にそのポッケにレシートを入れようとしたら、
何やら臭いが…。すると、上記で書いたミルクがグジャリとつぶれていた。
しかも、いつつぶれたのかは分からないけど、乾燥して固まっていた。
その中に入れていた紙物は、ベチョベチョ。プラスチック物は、拭けば何とかセーフ。
すぐファスナーを閉め、臭いが拡散するのを防ぐ。ミルクが腐るとこんな臭いなのか。
かなりショックだった。勿論、ミルクたちの存在をすっかり忘れる私が悪いのだけど。
ああ、洗ったばかりのリュックだったのに。今度からは、このポッケに絶対に入れない。
9月8日 山

テレビを見ていたら、行楽地でヤマビルが大発生していると言っていた。
ヤマビルに血を吸われると、1時間くらい血が止まらなくなるらしい。
目は10個、二酸化炭素を感知して寄ってくるとか。形も動きも尺取虫みたいな感じ。
吸盤が頭とお尻2箇所にあって、吸盤の力は、自分の300倍の物を持ち上げる。
鹿とかの蹄の間に寄生して、鹿がエサを求めて山を下りてくると、落ちる可能性も…
ハイカーの靴や、服、カバン等にもくっついて行く事もあるらしく、山を下りる時は、
確認するようにという事だった。万が一、服や靴にくっついていたとしたら、
虫除けスプレーでコロリと落ちるから、焦らなくても大丈夫と言っていた。
でも、実験中の血がタラ〜ッと落ちている映像を見ると、かなり怖い。
城めぐりで、山に行く事が多いから、十分気をつけなくっちゃ。
9月7日 夢

今日、変な夢を見た。
大学の研究生みたいな人が、織田信長さんを現代に召喚させてしまうという夢。
危険性たっぷりの人物なので、他の研究生は召喚を止めさせようとしていたけど、
ちょっと頭がイカレタ研究生が、呼び出してしまった。案の定、近くにいた人達は、
スパスパ刀で切られてしまった。イカレタ研究生は、アハハハハ…とどこかへ。
しかも、少し超能力を使えるらしく、人の動きを抑えてしまう。
目に付く人、気に入らないと思うのか、止めては止めては切り捨てる。
ちなみに、イカレタ研究生はというと、信長さんを送り返す為のキーになる「刀」を
大学の屋上で必死で守っていた。信長さん、瞬間移動も出来るらしく、研究生の前に。
「そなたが呼び出してくれたのか…。」と、満足気な顔。殺さなくともよいか…。
そんな含み顔をして、研究生の前から姿を消した。
私も、そんな恐ろしい信長さんには会いたくないので、逃げていたけど、
結局、見つかってしまい、なぜか気に入られてしまったので、殺されはしなかった。
でも、逆らえば腰にさしている刀で殺されるかも…と、ビクビクしていたけど、
やつは、恐ろしく威厳があるのに、ユーモアもあり、エロもあり、付き合ううちに
怖いというより、親しみを感じた。私以外の人達も、どんどん惹きつけられていく。
もう少し、知りたい…と思った時、
ユラユラユラユラ…と、揺らされて目が覚めた。地震だった。
折角、いい夢になってきたのに、地震で起されるなんて!
続きが見たくて仕方なかったけど、やっぱり、続きは見れなかった。残念。
9月6日 のんびり

昨日の夜から、月一のウサギくんがやって来ているので、あんまり動きたくなくて、
今日は朝からのんびり過ごす事に決めた。というか、これ幸いに更新。
そういえば、41年ぶりに皇室に男の子が生まれたから、メディアは大盛り上がりだ。
めでたい、めでたい。
9月5日 カメ

夕方、カメが晩御飯を食べた後、いつものように、眠ってしまった。
鼻に気泡が1つついている。そういう姿を見ると、凄く和む。
久しぶりに、アクビをして、顔をコシコシしている姿も見たし(^^)
バッシャン、バッシャンと水を撒き散らす時は困るけど、こういう姿や、
眠いのに、時々、片目でこちらを窺う姿は可愛い(^^)
9月4日 悪臭

朝から暑いけど、風が入れば涼しいので、窓を開けていた。
でも、何か変な臭いが、時折入ってくる。最初は、「時折」で済んでたけど、
どんどん入ってくる。その臭いは、ネコが出すあの臭い。
そのうち、風が入らないわ、暑いわ、臭いわで、イライラ。
ピッタリ目のブラウスを着ていたので、腕を使う度に、ブラウスの袖が
突っ張って突っ張って、二の腕がだるくなってきて、イライラに輪をかけた。
3時まで我慢して、窓を閉めてクーラーをつけ、ブラウスを脱ぎタンクトップになって、
二の腕のだるさとイライラから開放された。
当分、このブラウス、着ないことにしよう(^^;)
9月3日 図書館

私が中を見たいお城の本が、どうしても諦められないので、インターネットで検索し、
置いてある図書館へ行ってみた。城って、ジャンルが日本史か歴史だと思って、
その辺りをだんにゃと一緒に探していたけど、どうやっても探しきれない。
結局、司書の人に探して貰ったら、ジャンルが「建築」だった…。
ええっ!?建築?そりゃあ、分かんないわ〜(^^;)
確かに、本の内容に、天守閣の骨組みやら書いてあるから、なるほど〜と納得。
私が調べたい事が、書いてあったので、せっせとノートに書きとめて、そこを後にした。
その近くに、大型店舗なのに、何も買わなくても3時間無料という良心的な店があって、
そこの複合型のフードセンターで、お昼ご飯を食べた♪何を食べようか悩んだけど、
どうしてもドーナツが食べたくて、ミスドに決めた。ムシャムシャ食べていたら、
隣りのテーブルの、夫婦と片言を話す程度の子供との、会話が聞こえてきた。
「おにぎり食べる?」とお母さん。「のり、キライ。」と子供。
「少しでも食べてみない?美味しいよ?」とお母さん。
が、「キライ〜!!」と切れそうになる子供。仕方なく「分かった、分かった。」と、
お母さんがおにぎりから海苔をはずしていた。海苔が嫌いなんて、珍しい子だな〜。
そう思いつつ、生クリームの入ったドーナツ2つを、平らげた(^^)満足、満足♪
9月2日 渋谷

今日は、東京へ。だんにゃが欲しがっていたCDを探しに行った。
私は、お城で分かんない事があったから、載っている本を探すのが目的。
行けど、行けど、どちらも置いていない。結局、2人も収穫が無かった。
私は人が多い所は苦手で、東京を歩くのが嫌いなんだけど、
さすがに、だんにゃに何度も連れて来られると、随分慣れてきたみたい。
でも、坂でもないのに、チンタラチンタラ…道を塞ぎながら歩かれたり、
150cmの私の前に、2m以上あるであろう大男が、私の前に立ちはだかったりするのは、
慣れなくてイライラする。でも、白くてきれいな足が見れるのは嬉しいんだけど(^^)
9月1日 掃除

早いもので、もう9月。「残すところ…。」なんて言葉が似合う月になってきた。
「やり残した事はありませんか?」って言葉は、もう少し先だろうけど、それを聞く頃は、
「やってない!」とアタフタ…しているのだろう。今からやるべきなんだろうけど。
と、日記を書きつつ、外を見ると雨が止んでいるので、ベランダの床部分の掃除。
うちのベランダは、下まで水が落ちるので、濡れている間に、スポンジでこすって、
雑巾で拭いてみた。鉢植えの下までは、さすがに暗くなったから、大まかな所まで。
これだけでも、見栄えがいいみたい(^^)これからは、気が向いたらやろうかな(笑)
最近、思い立ったら、掃除をしている。これでもっときれいになっていくといいな。
上へ戻る

diary 9月
9/10千葉県 佐倉城
9/15福井県 小浜城高浜城高浜城山灯台 →京都府 田辺城天橋立経ヶ岬灯台
9/16京都府 福知山城猪崎城→兵庫県 篠山城→京都府 園部城亀山城勝龍寺城
9/17京都府 二条城旧二条城金閣寺銀閣寺