2007年----diary----

 ■カコニッキ■  ■月初めへ■ or ■イマニッキ
11月30日 歯医者

今日で、歯医者が終わった(^^)虫歯じゃなくて、クリーニング。
前回が、下の歯で、今日は上の歯。
ついでに、銀行に行って、いっぱいになった通帳をどうにかせねば。
3時20分に歯医者の予約で、銀行が3時まで。行くまでの所要時間が30分。
でも、これは晴れていて、すいている日の時間。
今日は朝から、雨が降ったり止んだりで、月末だから車も多そう。
というわけで、2時10分に家を出た。これなら、早くて40分。
ただ、駐車料金が気になるところだけど…(^^;)
が、やっぱり車が多〜い!!!
30分なんてすぐに過ぎてしまい、結局、到着したのは3時ピッタリ。
前回は、ATMで普通に記帳したけど、もしかしたら、記帳だけの機械があるかも?
というわけで、窓口は閉まっているけど、ATMへ行ってみることに。
すると、一番端っこにあった〜!!!なぁんだ。あったんだぁ(^^;)
というわけで、無事に、繰越が出来た♪よかった、よかった(^^)
あまり長時間の駐車場を利用していないから、歯医者で駐車券を処理してもらった。
それにしても、ここの地下駐車場、凄い坂だから、出にくくて大変。
坂道発進が上手くできず、少し下がってしまった(^^;)
誰も後にいなかったからよかったけど。ブゥーン!とかなり回転して、発進。
近くにいた小学4年生くらいの男の子2人が、ビックリしてた(^^;)
君たちも、将来、MTでの運転で、こんな坂を経験することになったら、
分かると思うよ…なんて思ったりして(笑)
11月29日 出入り

先週くらいに、アパートの空部屋から、作業服姿の男の人が出てきた。
ずっと、入居者募集の幟が立っているから、どうにか人が入るように、
内装工事でもするのかな?なんて思ってたら、2〜3日前くらいに、ゴゴゴと音が。
夕方、また作業服姿の男の人が、入っていった。
でも、音はその日だけで、今は物音がしないんだけど。
どんな工事をしているんだろう。
そういえば、11月もあと1日。
バイトが始まるなぁ〜。こんな寒い中、頑張れるかな(^^;)
だんにゃは、「いつも続いているから大丈夫。」と言ってくれるけど、始まるまで不安。
11月28日 小皿

日曜日に行ったKDSのことを書かれているサイトさんを見ていると、
私が欲しかった小皿を売っている写真が!!!
これ、今回、あったら買おうと思っていたもの!
でも、私が見たときは無かったのに〜(T□T)
早く行ったのに、そんなに早く売り切れてしまってたのかっ。ショックー。
夏は、絶対に買う!あるといいんだけど…。
11月27日 体調

今日は朝から頭痛。曇りだったし、鎮痛剤を飲んで、ゴロンと寝ていた(^^;)
本当は、パソコンをいじろうと思ったけど、目がショボショボして、やってられないし。
昼になって目が覚めて、ご飯を食べる頃には、治っていたけど。
来月のバイトに備えて、体調を整えとかなきゃなのに、困ったなぁ。
年賀状の下絵も書かなくちゃだし、することがいっぱいあるのに〜。
今年はどんなイラストを書こうかなぁ。
11月26日 家事

旅行から帰って来ると、洗濯物や片付けるものが多いので、大変(^^;)
いつもの家事に加えてだから、時間がかかる、かかる。
それに、体調が思わしくなく、今月の中旬に終わった月一のものが、
なぜかまた、始まってしまった。来月は帰省があるのに、不安定は困るなぁ。
そういえば、朝起きて、カメの容器を覗いたら、水中ヒーターのゴムが浮いてる。
あれ?また分解した?カメが食べないように、その時は、取り除いておいた。
今日は、容器を洗う曜日だったので、分解してみると、ゴムがちゃんと2つある。
以前、ゴムが無くなっていて、流したのかどうしたのか分かんないことがあった。
ということは、やっぱり、カメが食べていたんだ!一体、どうやって出したんだろう?
下から?上から?どっちにしても、出てよかった(^^)
でも、ゴムが無くなったのは、2回。あと、1つはどうなんだろう?
夕方、カメの水を交換しようと思って、カメを洗面器に待機させようとしたら、
んんんん〜!と下からブツを出そうとしてる!アワワワ!水でして〜!
と、水へ戻そうと思ったら、ポトッ。遅かったか…。って、ポト?
見てみると、丸まったゴムが!またか!!!やっぱり2個とも食べてたんだ!
これで、お腹の中にゴムは無くなった。よかった、よかった(^^;)
11月25日 KDS(後日日記)

今日は、KDS(カメ DE Show!!)の日。
早朝、12時半に帰り着いて、体はきつかったけど、11時からのKDSへ行ってきた(^^)
前回は、早く到着しすぎたので、今回は、ピッタリに到着してみた。
すると、もう人がいっぱいで、続々と会場へ入っていく最中だった。
いつもながら、机一杯にカメグッズが広げられていて、見てて楽しい!
どれにしようかなぁ(^^)なんて迷いつつも、手作りは数が無いので、
欲しいなぁ〜と思ったら、即、購入。でも、色違いがあると、悩んじゃう。
ちなみに、甲羅も腹甲もカメそのものみたいな、手作りのコインケースを購入。
コインケースなんて普通は使わないけど、熊ベル入れにしようかな(^^)
あと、手作りのティッシュケースカバーも、あまりの可愛さに購入♪
バンダナも普通は使わないけど、鶴とカメの柄が可愛いので、購入〜♪
4種類のうち、人気があってあと2枚しかない赤と、紺色を選択。
あとは黒と黄色。黄色も気になったんだけど…。今思えば買えばよかったな(^^;)
黄色で、しかも鶴と亀だなんて、物凄く縁起が良さそうなのに〜。
そして、ペンダント。取り外し可能なクリスマスのモチーフもついてて、嬉しい♪
あとは、手作りの小さい小さい、緑の亀のストラップ。可愛いんだ〜(^^)
今回は、これだけで止めておいた。キリがないし(^^;)
他の人は、「選べない〜。」と、5、6個一気に買っている人も!1個でも600円するのに。
次は、6月くらいかな〜(^^)今から楽しみ〜。
そういえば、今回の来場者は500人弱!凄〜い!
11月24日 滋賀・22(後日日記)

横山城から帰っている道中、関ヶ原古戦場の看板がやたらと目に付くように。
今回、行く予定ではなく、全然下調べも無いまま、折角なので寄ってみることに。
すると、案外、観光客が!「こんなに来るものなのかな?」と思ったけど、
紅葉がとってもきれい!なるほど!紅葉とあわせて、見に来たって感じだった。
場所が場所だけに、私があんまり写すのもマズイんだけど、紅葉のきれいさに、
思わず写してしまった(笑)本当に、きれいだった〜(^^)
この関ヶ原古戦場、とっても広いから、車で移動する感じ。
さすがに、体力も時間も無いので、「次は、ちゃんと下調べをしてからだね。」
と、関ヶ原古戦場を後にしたのでした。
これで全部終了!今回の滋賀の旅行は、こんな感じで終了したのでした(^^)
11月24日 滋賀・21・横山城2(後日日記)

ここでは、滋賀県 横山城 を紹介。

体を休めた後は、下山!こんな所に鉄塔が…と、朱塗りの巨大な鉄塔横を通る。
まだまだ出来たばっかりの鉄塔だったみたい。大変だっただろうな。設置するのって。
そのうち、曲輪、竪堀があるけれど、いつもながら、写真では竪堀は難しい…(^^;)
肉眼では、おおっ!竪堀だねっ!ぐらいに分かるのに。
ところで、この城は40ヶ所以上の曲輪からなっているそうだから、あちこちが曲輪と
言ってもよくて、それらしきものもよく見られる。さて、本丸の鐘楼を見た後、
どんどんと下って行ったんだけど、ふと、「違うかもしれない。」とだんにゃ。
「え?」「迷ったかも…。」なんて、思わず2人で呆然とする(^^;)
かなり下っていたので、怪しい分岐地点まで登ることに。段差のある道だったから、
フゥフゥ言いながら、頑張って登ったよ(^^;)伊吹山がよく見えるね!凄いね!
なんて、ウキウキしながら、下った道を…(笑)で、ふと、案内板が目に入る。
こっちだ!と、方向修正が出来た(^^;)どうやら観音寺方面へ行っていたようで、
そっちへ行くと、駐車場へ出る道とは反対側に出て、随分と遠回りをしてしまうのだ。
ハァ〜よかった、よかった。だんにゃは、迷いも無くスッスッと進んでいたから、
「一体、何に導かれたんだか(笑)」って感じ。ま、無事帰れることになって一安心。
どんどん下るうちに、足場も悪くなってきて、土塁に囲まれた堀の間を歩くような道に…。
カシャカシャと落ち葉を踏んで下って行くと、「グニャ。」と右足をひねってしまった。
凄いひねったので、一瞬、マズイ!と思ったけど、ジッとしていたら、治った(^^;)
が、またその先で、「グニャ。」ギャー。痛いー。またジッとしてみた。
んん。まぁまぁ、大丈夫かな?また、下って、下って、視界が開けてきた!
おお!ようやく駐車場かな?と、立ち止まって一息。が、両足がズルッ!
尻餅をついてしまった(T□T)立ってただけなのに〜!なんで〜!?
そこからすぐ下が、駐車場だったから、そんなに歩くことも無かったけど、
足に負担がかかってしまったのか、右足に違和感。スタスタ歩けなかった(^^;)
その後、車で来た道を戻って、街灯の名前を1つずつ写していくことに。
石田治部少輔三成屋敷跡なんて石碑を見つけたけど、そこじゃなかったみたい。
ウロウロする気力が無かったので、写せるものだけ写して、横山城の散策は終了〜。
11月24日 滋賀・20・横山城1(後日日記)

ここでは、滋賀県 横山城 を紹介。

次に、目指したのは長浜市の横山城。石田山公園にある城跡だ。
ここは、登り口が何ヶ所かあるので、車で来ているから、それも考慮して駐車場から
Uターンの登り口を選ぶ。というわけで、駐車場へ。が、選んだ登り口から結構な距離!
こんなに戻るのか…と思いつつ、「あ!ここだ!」と見つけるも、一瞬で通り過ぎ…。
ま、昼だったので、ちょっと腹ごしらえを…とコンビニを探すも、なかなか無い(^^;)
どうにか見つけたコンビニの駐車場から、大きな大きな伊吹山が!凄かった〜!
でも、写真に写さなかったんだけど(^^;)そこで、ちょこっと食べて、いざ横山城へ!
(ちなみに、駐車場にも登り口があるんだけど、そこからだと帰りが大変なので。)
駐車場から、テクテクと日吉神社近くの登り口へ戻っていると、街灯に名前を発見。
何だろう?と見てみると、「島津義弘」の文字と簡単なプロフィールが設置されていた。
へぇ〜(^^)なんて読みつつ、遠くを見ると、他にもポツポツとそんな街灯がある。
「こういうのって、いいね!」と、写しながら、楽しく登り口へ行くことが出来た♪
日吉神社へ歩いていくと、横山ハイキング道の看板があるので、そちらへ。
テクテクテクテク歩けど、何も無く…。しかも、結構きつくって、スピードも出ず。
まるで、アヒルのように、ヨチヨチ歩く私(^^;)25分くらい歩いたところで、
ようやく説明板付きの遺構が…。だんにゃは、平気そうだけど、私は疲れてしまった。
フゥフゥ…と肩を切らす私に代わって、だんにゃが写真を写してくれた(^^;)
遺構は、虎口に曲輪、土塁。それは普通だけど、その先の二重堀切が見れたのは、
嬉しい!県内でも類例が少ないんだとか。振り返って見る土塁の高さもなかなか素敵!
その先を進むと、細長い曲輪にはブルーシートがいっぱい。発掘中なのかな〜。
なんて思いつつ、フヮアアア。フヮアアア。欠伸が止まらない。酸欠になってたみたい。
登城口から歩いた時間を考えたら、もうそろそろ…。と、虎口を抜けると、頂上!!!
標高312mの頂上に到着!しかも、きれいな伊吹山が、見えるっ!!感動〜!!
大変な思いをしたけど、頑張って来て本当に良かった…(^^)そう思えた瞬間だった!
それに、誰もいない、だんにゃと私だけ!2人じめじゃないの〜♪
城址碑と伊吹山が一緒に写せるのも、嬉しい♪説明板も設置されていて、親切だ(^^)
テーブルとイスもあるから、伊吹山を見ながら一休み。ここで、風邪薬をゴクゴク(笑)
慣れた人ならもっと早いだろうけど、約40分頑張ったご褒美は、素敵な景色だった♪
11月24日 滋賀・19・竹生島3(後日日記)

ここでは、滋賀県 竹生島 を紹介。

次は、石段を下って、国宝 唐門・観音堂へ。上から見た苔むした屋根が素敵!
そして、桃山時代を象徴する唐破風、欄間の彫刻が、とっても素敵〜!!
感心しつつも、先へ進んで、船廊下へ。これは、豊臣秀吉の御座船「日本丸」の
船櫓を利用して建てたと伝えられているもの。スッとした奥行き感が好きだった。
歩いている時は気付かなかったけど、観音堂から懸造りになってた!
凄い所に建てられているもんだなぁ〜って、ビックリ。
船廊下の先は、都久夫須麻神社の本殿。内部撮影は禁止で、外観だけなんだけど、
伏見城の遺構というだけで、大満足!
さて、向かい側にある竜神拝所へ。やってみたかった「かわらけ投げ」をチャレンジ!
2枚セットのかわらけを購入し、1枚には名前、もう1枚には願い事を書くんだけど、
願い事の書き方としては、四文字熟語で書かれた紙を参考にする感じだ。
かわらけは、思ってたよりも、とっても軽い!筆で、全部を記入したら、窓際へ。
やり方は、琵琶湖そばの鳥居の間へ向かって、1、名前、2、願い事の順番で投げる。
窓際に誰もいなかったので、だんにゃに見守られながらだから、気兼ねなく(笑)
さて、投げるとなると、鳥居は遠く感じるし、鳥居の間も狭く感じる。
んんん。距離感が分からないまま、1枚目を投げると、鳥居の手前へポト。
まぁまぁ飛んだかも…。さて、2枚目!今度こそっ!
バンッ!!!
私が投げた窓から右側に、建物が少し出っ張っていて、そこへ…(^^;)
私の願い事は、見事、そこで粉々になっちゃいました…。ハハハハ。
ちなみに、私が名前を書いている時に、書き方を聞きに来られたカップルの方が(笑)
投げる時も「どこに投げるのかな?」と、お困りの様子だったので、やり方を伝授(笑)
その後、「届かないねぇ〜。」と、声が聞こえてきたので、やはり難しかったみたい。
次に、おば様方。1枚目は、届かず。2枚目は、私より悪く、拝所の出っ張りの
バンッ!!!皆、「ガラスが割れなくて良かったねぇ(^^;)」なんて(笑)
届かなかったけど、いい思い出になって、よかった(^^)
と、そんな感じで、竹生島を見学終了したのだけど、船の時間まで、まだまだ!!!
とりあえず、船乗り場まで行き、石段で腰を下ろして、DSやPSPで、暇つぶし。
休憩所もあったけど、船を待っている方がいいかな?と。でも、寒かった〜!
(この時の寒さにやられたのか、鼻水が出る出る…。風邪を引く一歩手前に…。)
他の観光客も、続々と下りて来て、フッと後ろを見ると、うちの後ろに長蛇の列が!
おかげで、帰りの船には1番乗り(笑)今度は、1階の1番前の左側の席をゲット!
2人がけで、の〜んびりと過ごしながら、長浜港へ戻ることが出来たのでした〜♪
11月24日 滋賀・18・竹生島2(後日日記)

ここでは、滋賀県 竹生島 を紹介。

船を下りて着いてみると、すぐに木に囲まれるように、幾つもの建物が見える(^^)
さて、まず、入島料金を払う。多分、拝観料金的な感じなんだろうけど、
クルーズ料金に含んでもいいんじゃないの?と、思ったりもした。
そして、少し石段を上がって行くと、瑞祥水という地下水が。
湖中の島でなんて珍しいなぁ…と思って、飲んでみた。うん。水です(笑)
潮っけは感じられなかったから、そう考えると、面白い!不思議!
さて、まだまだ石段は続くんだけど、祈りの階段という名前がついているとか。
年配の方々、一段一段、休み休み上がられている。
その横を、息も切らせず、スッスッと上がっていく私達の姿に、ビックリ顔。
ちなみに、段数は、165段。「えっ?そんなにあった?」っていうのが感想。
あっという間に到着してしまって、拍子抜けしてしまった(笑)
事前に、大変だって分かっていたからかもしれないなぁ。足腰が強い方じゃ無いし。
そうそう、振り返ると琵琶湖が素敵らしいんだけど、生憎、曇ってて…(^^;)
さて、到着した宝厳寺・本堂(弁才天堂)。この敷地にドンッとあるのも不思議で…。
ここは、日本三弁才天の1つなんだとか。とはいえ、私は、きつい香りは苦手なので、
飾られた弁才天さんをスッと見たら外へ(^^;)ご本尊は見れないことだし…。
なんというか、異国な雰囲気を感じたなぁ。もともとがインドの神様だからだろうけど。
その本堂横の三龍堂が、何気に懸造りになっていた(^^)最初は、気付かなかった。
次に、ちんまりと五重石塔を見る。ちんまりと言っても、重文。
五重石塔の重文の指定を受けているのは、全国で7基(そのうちの1つ)だけだとか。
でも、他の石塔と言っても、思いつかなかったりするんだけど(^^;)
次に、樹齢400年のモチの木。片桐且元さんが植えられたものだそうだ。
が、無知の私。というわけで、これを書きつつ、ネットで調べてみると、
片桐且元さんは、豊臣秀吉に仕え、賤ヶ岳七本槍の1人だったとか。ホホォ〜。
その方が植えて、400年間もこの地を、見守り続けてきたということなんだなぁ。
400年というだけあって、幹があらゆる方向に伸びているのが、印象的だった(^^)
すぐ近くには三重塔があって、狭い敷地の中で、なかなかいいアングルが難しい。
でも、だんにゃの広角レンズと頑張りのおかげで、どうにか入った(^^;)
そばに、宝物殿もあるけれど、あまり興味をそそられなかったので、外観だけ〜。
この辺りからも、眺めがいいんだけど、やっぱり曇り空なんだよねぇ〜。
11月24日 滋賀・17・竹生島1(後日日記)

ここでは、滋賀県 竹生島 を紹介。

朝から、長浜港へ。ついつい行き過ぎてしまって、長浜城近くの道に(笑)
「あ〜。長浜城だぁ〜(^^)」なんて(笑)
長浜港には、無料駐車場があるか、分からなかったので、どうかな〜?
と、不安に思いつつ向かうと、利用者用の駐車場を発見。よかった〜(^^)
早めに到着したけど、すでに何台かが待機状態。結構いるんだなぁ。
と、まだ30分前なのに、何人かが動き出したので、うちも待合室へ。
その後、皆、同じようにゾロゾロと乗船券を買い始める。右へならへかっ(笑)
中にはウルサイ集団がいて、この人達と一緒になりたくないなぁ〜。
って思ったり(^^;)お○路さんの格好なんだけど、なんちゃって?みたいな。
10分前になると、船の前に列が…。うちも急いで、列に並ぶ。
時間になると、ゾロゾロと船内へ入って、まず2階席に座ってみることにした。
4人がけが向かい合わせの、8人がけかぁ…と思いつつも、進行方向の窓際に、
だんにゃと並んで座る。机はあれど、8人にしてみると狭いだろう…ぐらいな幅で、
荷物置き場も無くて、膝の上に置いていたけど、なんか窮屈感が否めない。
そのうち、「ここ、いいですか?」と、男の方のグループが相席することになった。
でも、全然うるさくなくて、静かに景色が見ることが出来てよかった(^^)
が、上記で書いたなんちゃって…の集団が斜めに座って、ギャハハハ!とうるさい。
相席の人も「やかましいなぁ〜。おばちゃん達は!」と言うぐらい(^^;)
それはさておき、竹生島を目指す船。どんどんと、遠ざかる長浜城。
最初は、写真を撮ったりしていたけど、そのうち同じような景色になってしまって、
船内に流れるビデオを見たりして、過ごした。案外、長かったなぁ〜。
だけど、今は、スピードがあってこの時間で着くけれど、昔は大変だっただろうなぁ。
片道30分のクルーズを終えて、竹生島の見学へ。
11月23日 滋賀・16(後日日記)

ここでは、滋賀県 彦根城(玄宮園のライトアップ)を紹介。

ネットで出した入園料の割引の紙を利用して、2人で200円の得をして中へ♪
昼間、訪れたことはあっても、夜の玄宮園は初めて。
ネットや玄宮園のライトアップのチラシは見たけど、実際はどうなのかなぁ?
ワクワクしながら、薄暗い道を進むと、遠くライトアップされた橋が見える。
バックが真っ暗だから、浮かび上がるように見えて、とってもきれい!
何枚か写真を撮ったけど、さすがに距離があるので、もっと近付いてみる。
ライトアップされた橋は、幻想的な色♪人が多いので、微妙に揺れたりする(^^;)
でも、そこから、照らされた木々は、赤く色付いていて、きれい!
しかも、それが庭園の池の水面に写って、素敵!
その後、水面に沿って歩くように進んでいくと、水面に向かって写す人がいっぱい。
「ん?」と一緒になって水面を見てみると、凄い!
水中に本物の木が、生えているように見える!!これには、感動〜(T□T)
こんなにハッキリと、現実の木が、生えているように見えるなんて、初めて!
他の観光客も、「生えているみたいに、見える…。」と口々に言ってた。
「うわぁ、うわぁ。」感動冷めやらぬ中、庭園を進んで行くと、
天守と一緒に撮れるアングルの場所に。天守もライトアップされているから、
昼と違って、ぼんやりとした感じが、幻想的で素敵(^^)
今まで、歩いてきた場所を振り返ると、手前の池が大きくて、それから暗いから、
遠くから見ることで、一層、ライトアップがきれいに見えた(^^)
頑張ってこのきれいさを残そうと、頑張ってみたけど、全然ダメだった(×へ×)チェッ。
もし、本格的なカメラだったら、きれいに写るんだろうなぁ〜なんて。
でも、だんにゃのデジカメで、いい感じで写っているから、良かった〜。ホッ。
その後は、見れる部分を見て回ったら、外の「ひこね夢灯路」へ。
と言っても、表門のライトアップと、佐和口多聞櫓へ歩いただけ(^^;)
ボ〜ッと照らされた佐和口多聞櫓や、反対側の埋木舎の塀も、お堀に反射して、
きれいだった〜♪さすがに、疲れたので、これで今日の散策は終了〜(^^)
11月23日 滋賀・15・城址碑めぐり(後日日記)

ここでは、滋賀県  安孫子城目賀田城島川城吉田城を紹介。

さて、次に向かう頃には、きれいな夕空が…。もう、無理だろうと思いつつ安孫子城へ。
ここは、現在、広場になっている城跡。狭い道を車で進み、「ここだっ!」と発見。
私は、車で待機。だんにゃが、その場所から遠くにある石碑を、走って写しに。
その間、近所の人が、うちの車を見て訝しそう…。いや、怪しい者ではないので(^^;)
と、そんな感じで、撮り終わったら、次へ。
目指したのは、目賀田城。ここは、城跡公園となっていて、大きな土塁が残る♪
石碑や説明板もあって、民家の中の城跡にしては、満足できる所だった♪
それにしても、ここの近所のワンコ。ウルサイ、ウルサイ(笑)
でも、尻尾をブンブンさせてたから、遊んで欲しかったのかな?
帰る時に、遠くからバイバイしたら、ブンブンしたまま大人しくなった(笑)
真っ暗になる前に…と、急いで次へ。いや、もう無理だろうと思うんだけど、
だんにゃが、チャレンジャーで(笑)というわけで、島川城
ここは、小学校が城跡で、グラウンドの一角に城址碑があるはず…。
が、なかなか見つからない。こっち側じゃないなぁ、こっちでも無いなぁ…。
昼間だったら、怪しい車として通報されそうだ(笑)で、あった〜!!
フェンスがあるけれど、確かに、道路側を向いて城址碑が立ってる〜♪
いい加減、暗いんだけど、だんにゃが頑張って写してくれて、無事、終了〜。
と、思いきや、だんにゃ、まだ頑張って、吉田城へ。勿論、城跡ね。
ここは、事前に調べる時に、ミスしたらしく、詳しい地図が無い(TへT)
それでも、アクセスだけは調べておいたので、頑張って進んでみる。
本当に、この道でいいのかな?大丈夫かな?と、進んで行くと、大きな酒蔵が。
これだー!!城址碑も発見!!しかも、説明が書かれた碑もキチンと写ってる(^^)
よかった〜(^^;)これで、城址碑廻りは終了〜。
いやいや、実は、この後、日が暮れた暗い中、ある城跡へ向かったんだけど、
さすがに見えないし、うちの車はエンジン音が響くので、怪しまれるのも
困るので、途中断念をした(^^;)いや、さすがに無理でしょ(^^;)
そして、晩御飯を食べた後、彦根城の玄宮園のライトアップを見に行ったのでした。
11月23日 滋賀・14(後日日記)

ここでは、滋賀県 大洞弁財天甲良豊後守宗廣公銅像高虎公園
            →下之郷城 を紹介。

次は、またまた佐和山へ戻って、大洞弁財天へ。龍潭寺の駐車場を過ぎると、
2本の道が。片一方に、一方通行の文字があるから、車道なんだよね…と、進む。
が、なんてキッツイ山道っ!しかも、狭いし、ドキドキもんだった…。
車だからアッという間に着いたけど、これを歩くのはちょっと…(^^;)
ちなみに、一番心配していた駐車場だけど、ちゃんとあったので、一安心。
駐車場から続く階段を上がると、すぐに山門があるんだけど、ここ寒〜い!!
風が吹き抜けていくから、物凄く寒く感じる。しかも、残念なことに、逆光!
山門を額縁に見立てて、彦根城を見ると、美しく収まる…そうなんだけど、
逆光だから、額縁どころか周りは真っ暗(^^;)大きいから、欄間を見るのも大変だし。
残念な思いをしつつ、立ち去ることに。ところで、ここ、急な石段もある。
地元の人らしい人が、上がってきたけど、凄いなぁ〜と思いつつ、次へ。
せっかく、ここまで来たので、佐和山城の大手口を目指す。標柱が立つだけだけど。
一瞬、見落としそうになって、「ちょっと、止まって!」と、だんにゃに止めてもらい、
スタタタ…と写しに行った。その後に、国道に右に出るのが、大変で…(^^;)
ずっと、渋滞なんだもん(^^;)親切なトラックの人に、入れてもらえたから
良かったけどね(^^)さて、次は、彦根城のちょっと右斜め下付近にある甲良町へ。
まず、甲良町役場にある甲良宗廣さんの銅像。これは、日光東照宮にあった物と同じ。
写真を写したら、すぐ近くの高虎公園。藤堂高虎さんの出生地なんだそう(^^)
公園内には、立派な藤堂高虎さんの銅像がある。これは、三重県の津城のものと同じ。
他にも、藤堂家紋入り対灯篭やゆかりの残念石などが置かれていて、いい感じ。
公園内に、ポツポツ置かれているだけなんだけどね(笑)
それから、すぐ近くの八幡神社には、藤堂高虎公出生地の石碑が置かれていた。
車でちょこっと先に行った所に、甲良豊後守宗廣記念館を、外観だけ見に行ったり、
下之郷城跡では、ポツポツと、城跡の名残りを感じさせられる歌碑が立てられていた。
他には、これといった説明板は無いんだけどね(^^;)道が狭くなってきたので、
迷い込んでもマズイので、これだけ写したら、甲良町の散策は終了〜。
11月23日 滋賀・13・彦根城・4(後日日記)

ここでは、滋賀県 彦根城を紹介。

その前に、美味しそうな「つぶら餅」6個入りを購入〜♪
焼いている姿は、どう見ても、たこ焼き!でも、お饅頭なんだけどね。
甘すぎず、皮もお餅みたいに柔らかくて、美味しかった〜(^^)
というわけで、彦根城見学の続き。次に訪れたのが、馬屋。ここも特別公開♪
入口から入ると、いつも、どうやっても写せない説明板が、近くで見ることが出来た(^^)
室内には、21もの馬立場・馬繋場があって、立派な馬が1頭つながれていた。
って、勿論、作り物だけど(笑)この馬、結構高いんだろうなぁ〜なんて。
そういえば、外には井戸が何個もあって、あるカップルが蓋を開けて見ていた。
井戸の蓋をわざわざ開ける人なんて、初めて見た。物好きというか…(^^;)
ちなみに、この辺りは砂利が多くて、砂埃が!コンタクトの私にはきつかった…(TへT) それはさておき、馬屋の中を堪能したら、外からL字型を見つつ、佐和口多聞櫓へ。
開国記念館になっていて、「井伊家十四代物語」なんて特別展をやっていた。
他にも、体験型になっているから、子供も大人も楽しめるような展示がなされていた。
銃の重みを感じてみたり、狭間を覗いてみたり。狭間は、覗いた所で、
お城の説明がいろいろと、書かれているようで、私も、どれにしようかなぁ〜と、
悩みつつ(大人のクセに…)、「これだっ!」と覗いた説明は、
『お菊井戸』!!!!!選んだのがコレ!?何のお導きなのっ(^^;)
室内は、続々と子供で溢れだし、ゆえに、大人も増えてきたので、早々に退出。
…の前に、窓から「武士の一分」の撮影現場となった埋木舎方面を見る。
鮮やかな紅葉が埋木舎の長い壁に映えて、きれいだったなぁ〜♪
この日記は、後日日記なので、書く前に、映画を見てみた。確かに、出ていた!
お堀の水面に、佐和口多門櫓が映っていたり、天守が見れたり♪ストーリーも、
堅苦しいものでなく、人間味溢れるものだったので、私的には好きだった(^^)
ま、撮影現場に使ったというだけで、設定は違うんだけどね(^^;)
その後、井伊直弼さんの像を見に。3度目なのに、見るのは初めて(笑)
ちょうど、その付近に、二季咲桜が咲いていた!冬と春の、年二回咲く桜なんだとか。
桜は、春のイメージだから、冬に見れるなんて、ラッキーな気分(^^)
あとは、井伊直弼さんの後方にある石垣から、中濠を見て、彦根城散策は終了〜。
11月23日 滋賀・12・彦根城他・3(後日日記)

ここでは、滋賀県 彦根城宗安寺(佐和山城と一緒のページ)を紹介。

本丸の隅に、凄く素敵な紅葉が。光が当たる具合も、とってもいい感じ。
ヒョイと見ると、その後ろに、太鼓門櫓の入口が!なんだぁ、これかぁ〜なんて(笑)
そこはいつも入れる場所だっただけに、なんか勘違いしてたみたい(^^;)
そこでは、特別展「彦根城を世界遺産に」が開催中で、パネル展示されていた。
彦根城の縄張図や佐和山城のことも、読めたのでよかった〜(^^)
さて、太鼓門櫓の下には、長蛇の列は変わらずで、その頃には待ち時間が1時間!
もし、「遠方から来て、次は、いつ来るか分からない。」というなら、並ぶけど、
室内を知っているだけに、この列に並ぼうとは思わないので、出ることにした。
管理事務所で、スタンプを押して、記念品を貰う。が、その商品が、
「ひこにゃんの手ぬぐい」え!?城に関係したものでなくて、手ぬぐい?
もしも、犬山城だったら、違うものなんじゃないの?と、訝しく思ったけど、
「主催者が彦根城だから、恐らく手ぬぐいのはず。」と、だんにゃが推理。
なるほど!納得〜。それに、ひこにゃんの手ぬぐいを、買おうと思ってたので、
素直に嬉しかった(^^)いやぁ、先に、お土産屋さん巡りをしてなくてよかった(^^;)
さて、出る頃には、ちょうどお昼前に。これは、他の所を巡るよりも腹ごしらえだ!
と、事前に調べておいた近江肉を食べられるお店へ(ちなみに、「せ」が付く所)。
夜なら高いけど、昼だと手頃な値段で、食べられるそうなので、行ってみた♪
暖簾をくぐると、人がいっぱい!こ、こんなにいるんだ…と思いつつ、
名前を書いて待つことに。が、なかなか、呼ばれないので、足早に近くの宗安寺へ。
ここには、佐和山城の赤門と呼ばれる表門と礎石が、移築されているお寺(^^)
佐和山城の遺構が見られるのは、嬉しい♪そして、ここの本堂は、長浜城の御殿を
移築したもの。二つの遺構が見られて、得した気分だった♪ウキウキしつつ、お店へ。
が、まだまだ人は多く、自分達の名前が呼ばれるのも、まだまだ先のよう。
というわけで、だんにゃが待っている間、私が、お土産を物色することに。
どのお店も、ひこにゃんグッズがいっぱい!手ぬぐいは、貰ったから、違うものを…と
思ったけど、ピンとこず。フッと、ある店の奥を見ると、近江の城の本を販売中!
いろいろ立ち読みしていると、なんか、音が…。
「誰かの携帯が鳴ってない?」と、私の近くに居た人が言うので、
ん?携帯?と思ったら、自分のが鳴ってた(^^;)気付かんかった〜(笑)
だんにゃからの呼び出しで、急いで戻って数分で、名前が呼ばれた(^^)
さて、頼んだのは、近江牛肉・鉄火丼御膳。小鉢やお吸い物が付いたもの。
近江牛がいっぱいご飯の上に盛り付けられてやって来た。
お肉はというと、すっごく柔らかくて、肉の甘さがあって美味しい〜(^□^)テンション↑
そして、小鉢には赤くてプニプニしたものが。これが、噂の赤こんにゃくかっ!
が、食べてみると、薄味の煮物に入ったこんにゃくといったところ。
というか、「赤色をした普通のこんにゃくやねぇ。」と、だんにゃと言いつつ食べた。
お吸い物、お新香など、全体的に上品な味わい。ペロリと完食〜(^^)
美味しいもので、お腹一杯になったら、またまた彦根城見学の続きへ〜。
11月23日 滋賀・11・彦根城・2(後日日記)

ここでは、滋賀県 彦根城を紹介。

次は、西の丸三重櫓へ。ここも特別公開で、室内では「ホリ・ヒロシ人形姫絵巻」が
展示中だった。中へ入るまでは、「やっぱり、天井くらいかな?でも、それでもいいね♪」
な〜んて話をしていたんだけど、「暗っ!!天井も見えんっ!」ともらすほど、中は暗い。
人形の演出のライトで、ほんのり明るい感じ。これでは、全然、室内を堪能できない…。
ところで、この人形。顔のパーツが左右対称になっているそうで、不自然さを感じつつ、
それでも妖艶。人形が、これだけ妖艶なのって、凄いことなのかも(^^)
で〜も、私のメインは室内!三重櫓を真ん中にしたL型状の右側の入口から入って、
右側部分を見た後、次は左側を見学。こっちの方が、明るい!
でも、「止まらないで下さ〜い!」という状態だったので、スススーッと見たら、外へ。
だけど、出る前に、閉鎖された三重櫓の階段や、天井が見れたから、大満足(^^)♪
外に出て西の丸三重櫓の端っこを見たら、ここまで歩いたんだね〜と、感慨深い。
普通は、入ることなんて出来ないのだから、そう考えたら、凄いことだと思う。
さて、時間をチェックすると、そろそろ佐和山城で教えて貰った狼煙が上がる時間!
見逃してはならん!と、月見櫓跡へ走って行くと、佐和山城から一筋の煙が!
おおおおお!狼煙だ〜(^□^)あのお姉さん達が、あげているんだっ(^^)
普通の人が見たら、ただの煙。でも、彦根城から、佐和山城の狼煙を見れるのは、
やっぱり、凄いことだと思う!それに、普通、山で煙を出したら、「山火事」と、
勘違いされちゃうから、こういう機会って、あんまりないだろうし(笑)
「お、煙が上がってる。狼煙か。昔は、こんな風に上がっていたんだなぁ。」と、
他の観光客(主に年配なんだけど。)が。そうだよね!思っていること、一緒、一緒。
私とだんにゃの、側にいた30代くらいの男の人が、狼煙の話が聞こえたのか、
「そうなんだぁ。」と、ポソッ呟き、写真を撮っていた(^^)フフ。
そんな感じで、数分間の狼煙を楽しむことが、出来たのでした(^^)
さて、国宝四城のスタンプは?と、本丸にある事務所みたいな所へ。
が、彦根城博物館の近くにあった所が、管理事務所らしくて、ここじゃなかった。
折角なので、彦根城のスタンプを押すことに(^^)その時に聞こえてきたのが、
「天守閣への待ち時間は、50分です〜。」ナッ、ナニ!?50分とっ!!
ビックリしつつ、スタンプを押した後は、太鼓門櫓へ〜。
11月23日 滋賀・10・彦根城・1(後日日記)

ここでは、滋賀県 彦根城を紹介。

次は、滋賀県の彦根城。とうとう3度目の来城〜(笑)いつもの大手門跡前の駐車場へ。
手前の方はもういっぱいで、誘導されたのは、駐車場の奥の方。もう少し遅かったら、
道路に並ばなきゃならないところかも(^^;)よかった、よかった(^^)
さて、大手坂近くの券売所で券を買って、大手坂をせっせと上っていく。
ちょっと急な坂なので、年配の方や子供達が大変そう。うちも既に疲れているから、
足にくる〜(^^;)小さい子供連れのお父さんなんか、子供の脇を両手で抱えて、
ヒョイ、ヒョイと石段の一段一段を、子供の足をつけさせながら、上がっていく。
お姉ちゃんらしき子が、「お父さん、大変じゃないの?」と。すると、お父さん。
「大変に決まってるだろっ!」と息を切らせながら、答えていた(笑)
小さい子供って、自分で歩かないと気がすまない所があるから、苦渋の決断なのかも。
その横を通って、まず天秤櫓の「招き猫展」へ。こんなに人が!?ってくらい、
鐘の丸や廊下橋には、人がウジャウジャ。こんな中で、写真を写してもなぁ〜ぐらい。
さて、内部へ。招き猫よりも、内部(写真撮影禁止)に入れるのが嬉しくて♪
というわけで、ワクワクしながら内部へ。薄暗い中、いろいろな招き猫がズラ〜ッと。
左手上げ、右手上げ、顔までの手や頭よりも上の方に上げたもの等が置かれている。
説明板のパネルや、これ以上内部に進めないように、板で仕切られていたので、
唯一、無防備になっている天井を見上げ、天秤櫓のしっかりとした木組みを見た(^^)
人が多いので、招き猫も一通り見たら、外へ。立ち止まって流れを止めるのもなんだし。
でも、天秤櫓の中に入ったっていう満足感は得られた(^^)次に、本丸の太鼓門櫓へ。
ここをくぐると人の多さがグッと増す(^^;)と、本丸には天守へ入る為の行列が。
その頃、待ち時間が30分だったかな?30分待ちかぁ〜。待てない時間では無いなぁ。
と思いつつも、太鼓門櫓へ。が、なぜか入り口を見逃してしまって、アレ?と。
ちょっとウロウロしていると、だんにゃに、「ひこにゃんがいるよ!」と。
えっ!?ひこにゃんっ!!その方向を見ると、天守前には人だかりが。私もっ!
その人だかりの中に混じって、前から2番目(人と人の間だった♪)の陣取り成功!
天守の石垣の面から半円を描くように、人だかりができ、誰かが指示することなく、
前列はしゃがみこむと言う、配慮のある人たちが多くてビックリした(^^)
さて、右回りでやってくるひこにゃんを待つ♪ブログやテレビで見たことはあるけど、
実際に見てみると、大きい!胸元の鈴もそんなに!?って感じだった(笑)
そして、いろいろ動いてくれるひこにゃん!お客さんからお土産を貰って、ペコリ(^^)
嬉しいっていう気持ちを表しているのか、大きな鈴を両手に抱えて、リンリンと鳴らす。
こっちに来た時には、両手にお土産を持って、「貰ったよ〜(^^)」って感じで、
見せてくれたり、首を少し傾けてポーズを取ってくれたり、とにかく可愛い〜(><)
ああ見えても足取り軽く、スタッフさんにお土産を持っていっていた(笑)
いろいろなポーズを見せてくれたひこにゃんは、ほんの少しの時間しかいなかったけど、
会えてよかった〜♪だんにゃも、「あんなに動くとは思わなかった。」とビックリ。
ひこにゃんの出番の時間を知らず、しかもたった数分の時間しかいないのに、
偶然会えるなんて、本当にラッキーだった(^^)さて、次は、西の丸三重櫓へ。
11月23日 滋賀・9(後日日記)

ここでは、滋賀県 龍潭寺を紹介。

もう、佐和山城を歩いた後なので、疲れを感じながらも、龍潭寺へ。
同じように、龍潭寺の山門をくぐって中へ。山門と紅葉がいい感じ。
さて、寺へ…とシーンとした入口に、入っていいのかな?なんて思いつつ(^^;)
丁度、観光客が下駄箱の所で、帰る最中だったので、なんだかホッとした(笑)
だるま寺として有名だそうで、巨大な達磨に、数多くの小さな達磨。
ちょっと、薄暗い中に置かれていたので、微妙に怖さを感じつつ(笑)
他にも、いろいろと見所はあって、襖絵だの籠だのを見学していくんだけど、
あまりゆっくり見ていると、次の彦根城のあの狼煙の時間に間に合わなくなるので、
サラサラ〜っと見て、このお寺のメインの1つ、枯山水の「ふだらくの庭」へ。
縁側へ出ると、白砂に、きれいな線が優しく引かれ、背後の渡り廊下とマッチしていて、
とても素敵っ(^^)浄土の補陀落山をかたどったもので、パンフで石の意味を知る(^^)
が、朝だから、丁度逆光になってしまって、写しづらいっ(^^;)見る分にはいいけど。
私が次の庭園を堪能している間、だんにゃが素敵な写真を頑張って、写してくれた(^^)
次に、もう1つのメインの鶴亀蓬莱庭園。いくつもの襖が開いた明るい部屋の縁側より、
庭園を眺める。こちらも浄土を表し、築山のチョコチョコ置かれている白い石が、
やたらと目立っていて、顔に思えてしまう。私達よりも先に見学されていた人も、
同じようなことを言っていた(笑)こちらの庭園も光が反射して、色が飛んでしまい、
落ち着きのある庭園の写真にはならなかった…(^^;)でも、この部屋は(茶室?)
とても好きで。襖からチラッと見える庭園も素敵で、昔の人はちょっとした空間も、
大切にしていたんだろうなぁ…と。今なら、カメラから覗いて切り取った風景も、
昔の人は、襖を開いたものが、ファインダーって感じだったのかも…なんて(^^)
お寺って苦手なものだったけど、ここはとても明るい雰囲気で、心地よかった(^^)
もうちょっと居たかったけど、ゆっくりもしていられないので、次へ向かったのでした。
次は、彦根城へ。
11月23日 滋賀・8(後日日記)

ここでは、滋賀県 佐和山城を紹介。

朝イチで目指したのは、まず、彦根城の近くの佐和山にある佐和山城へ。勿論、跡。
佐和山の麓の龍潭寺の駐車場に止めて、石田三成の銅像を見つつ、龍潭寺の間を
通って佐和山へ。が!それが、墓だらけ!普通の墓ならばまだしも、昔ながらの墓。
名前も見えない墓、斜めった墓、大きさもまばらで、今歩いている道も、もしかしたら…
なんて怖い思いをしつつ、きつい山道を登っていく。約10分登ると、塩硝櫓跡に到着。
はぁ、はぁ。こ、ここが…(^^;)なんて、息せき切りながら、見つつ本丸へ向かう。
そこからまた、10分弱を登っていくと、ようやく本丸。色付いた紅葉が見事!
そして、伊吹山のきれいなこと!高い位置から見ると、近付いた気がして嬉しい♪
その伊吹山と反対側を見下ろすと、彦根城が見える!改めて広さを実感(^^)
その後、下山しつつ、遺構を見ようと本丸を出ようとしたら、若いお姉さん2人と出会う。
「おはようございます(^^)もう、帰られるんですか?」と、声を掛けられた。
挨拶を返して、「はい。今から彦根城を攻めようと思って(^^)」と答えると
「11時から、ここで狼煙をあげるんですよ。」と、教えてくれた。
これを書くのに調べてみたら、「第6回近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝」だとか。
「11時2分くらいから、あげるんですよ♪彦根城の月見櫓跡からなら見えますよ(^^)」
と、詳しく教えてくれた。彦根城から狼煙が見れるなんて、なんて素敵!
「あげるのは、私たちなんですけどね(^^)」なんて嬉しそうに話してくれた。
「頑張ってくださいね(^^)」と、2人と別れ、少し残る本丸の石垣を見て、下山。
続々とすれ違うその行事の関連者達。皆、挨拶をしてくれる素敵な人たちだ。
と、甲冑姿の人が!ふぅふぅと息を切っているので、「大変そうですね(^^;)」と、
声をかけると、「これが結構、負担になるんですよ(^^;)」と。
何製か分からないけど、普通の格好でも大変なのに、確かに大変だろうなぁ。
「頑張ってくださいね(^^)」と、エールを送る。何本もの幟を持った人、
機材を持った人が、続々と山を登っていく。凄いねぇなんて言いつつ、遺構へ。
石田時代の飲料水だったという千貫井を見つつ、そこからの眺めも気持ちよかった。
千貫井に来たため、城が落ちた時に、次々に身を投げたという女郎谷側を、
歩かずにすんでよかった(^^;)次に、太鼓丸跡。こっちは、太鼓丸口という案内棒が
腐って転がっている。奥に進むも、管理されていないのか、進めない状態。
仕方が無いので、だんにゃが案内棒を木に立てかけて、写真を写した(笑)
よって、その先の千畳敷までは行かないで、下山することにした。
が、なんか通行止めと書かれた柵が、中途半端に設置されている。
でも、下りるのはこっちだよね?と、下ってみると、人が続々と登ってきた。
その後は、結構歩きやすくなって、サクサク進み、つい、法華丸を写すのを忘れた。
下り終えると国道に出て、道路を挟んで向こう側に、立派な城門に天守が!
佐和山遊園というらしいけど、入れる雰囲気ではないみたい(^^;)
その後、駐車場へ戻るのに、国道を歩くには、車の通りが激しくて怖いから、
民家の間をテクテク戻ることにした。が、よく道が分からない!
とりあえず、佐和山を見ながら、方向を頼りに戻っていくと、山に「佐和山城」の
看板が。龍潭寺へ行く途中にあった踏切から、右前に見えたもの。
まだまだ歩くんだねぇ…なんて、折角なので、その看板と佐和山城をパチリ。
下では、のんびりゲートボールが行われてた(^^;)ひたすらテクテクと歩き続け、
ようやく龍潭寺へ到着。全部で、1時間20分くらいの散策だった(^^;)
そして次は、龍潭寺へ。
11月22日 滋賀・7(後日日記)

ここでは、滋賀県 大津城を紹介。

次は、滋賀県の大津城へ。すっかり暗くなった中、小雨まで降る中の見学。
ここは歩道橋の袂の大津城跡の石碑があるのみ(^^;)これだけだったから、
止めた有料駐車場が、無料になる時間内で、助かった(^^)
その近くに、大きめの店舗があったので、晩御飯に寄ってみた。
平日で、おまけに時間が早いためか、どのお店もお客さんがまばら。
どこで食べるか悩んで悩んで、結局、普通だったら入らなさそうなお鍋のお店へ。
でも、この選択が正しくて、味付けは塩なんだけど、すっごく美味しい!
ハフハフ〜ときれいに平らげてしまった(^^)塩味で美味しいと思ったのは、
函館で食べた塩ラーメン以来。本当に美味しかったなぁ〜♪
この後は、彦根へ向かい、22日の見学はこれで終了。
11月22日 京都・6(後日日記)

ここでは、京都府 清水寺本能寺跡 を紹介。

次は、清水寺へ。修学旅行以来の清水寺。相変わらず、京都は駐車場が困る。
近めの京都市観光駐車場は、満車(^^;)どうしようかぁと、取り合えず大きな道へ。
すると、高台寺の駐車場の案内が。もしかしたら、空いてるかも?と、行ってみると、
空車の文字!一安心!そこから、トコトコと清水寺へ。土産物屋さんの間を進むと、
ドーンと赤門が出迎えてくれる。こ、こんなんだったんだっけ?と、スッカリ忘れてる。
しかも、人が多〜い!それでも、平日だったからまだ良かったのかも…(^^;)
重文の西門、三重塔等、見ていく。いろいろな顔をした鬼瓦、梵字が書かれていたり、
以外に面白い。学生だったら、絶対に見ないなぁ〜なんて思いつつ。
本堂では、出世大黒天なんて、超怪しげな雰囲気の大黒天が置かれてあって、
なんか商売っ気プンプンなところが、ちょっと引いてしまった(^^;)
でも、この本堂の屋根が柔らかい丸みを帯びていて、これには惹かれてしまった(^^)
さて、メインの本堂の舞台。以前、テレビで、水が流れるようにと、床が斜めだと、
言っていた通り、斜め。なるほど〜と、思いつつ紅葉越しに奥の院を見る。
ウワッ!カメラを構えてこっちを見ている人が、ウジャウジャ!こっちもだけど…。
トロを写すのが恥ずかしかった〜(*□*)さすがに、奥の院から舞台をバックには、
恥ずかしいので、舞台の少し影になった所から、奥の院をバックにトロを写した。
次に、奥の院から舞台を見ると、紅葉とマッチして素敵〜!この時期に来て良かった!
石段を下り、舞台の懸造りを下から眺めて、凄さを実感(^^)横の石垣も、城さながら♪
ところで、近くには行かなかったけど、その付近には音羽の滝があって、名水らしく、
人が結構並んでいた(^^)上から写真を写したけど、デジカメを構えている人多いなぁ。
さて、またお土産屋さんの通りを歩いて駐車場へ。食べ物以外で何か欲しかったけど、
京都ならでは…なお土産というより、どこでもありそうな観光地的な物が多くて、断念。
食べ物は、有名どころの八つ橋(お店がいろいろある)、千枚漬けってところかな。
八つ橋のシュークリームって、どんなんだろう?と、珍しさに引かれて食べてみたけど、
皮のニッキの香りが気になって、中のクリームの味にまで響いてしまったので、
普通のシュークリームの方がいいね…。なんて(^^;)やっぱり、八つ橋の方が好きかも。
さて、高台寺の駐車場へ戻る。この高台寺には、偉人達のお墓がいっぱいあるとか。
もしかしたら、心引かれる見所があるお寺かもしれないけど、調べていないので、
ここを後にして、次の本能寺跡へ向かった。
次に、本能寺跡。現在の本能寺とは違う場所で、今はきれいなビルが建っていた。
そこには立派な石碑があって、そのビル入口付近に、説明板が掲げられていたけど、
夕方5時前という中途半端な時間だけに、デジカメのピントが合わない!
しかも、なんか高校生っぽい人が、そのビルから出てくるから、焦りもあってピンボケ…。
この時期の日暮れは早いから、写真を写すのが難しくて困る…(^^;)
それにしても、昔の面影は無く、民家やお店が建ち並び、本能寺跡にはきれいなビル。
仕方が無いけど、こうやって何もかも無くなっていくんだなぁ〜と思ったりした。
と、そんな感じで、京都の散策は終了〜。
11月22日 滋賀・5(後日日記)

ここでは、滋賀県 坂本城を紹介。

次は、坂本城へ。明智光秀さんが築城したお城。
ここは城跡で何も無いので、まず来迎寺の移築門を見に。
駐車場が大丈夫かな?と、不安だったけど、きちんとあって助かった(^^)
ここは、森可成さんのお墓もあるお寺だそう。勿論、門だけを見ただけだけど。
次に、旧大道町を目指す!よくある旧名の由来を書いたただの石碑を見るだけ。
似たようなものがあるから、あれか?あれか?なんて、狭い道を車で進む。
なぜこれを見に行ったかというと、坂本城の堀跡を埋めて、そこに大道を作り、
それが町名になったそうだから。どうにか、見つけてホッとした〜(^^;)
そこをもっと先へ進むと、説明板と城址碑に到着!難なく見つけられてよかった。
次に、湖畔の横にある城跡公園へ。ここにも大きな城址碑や、明智光秀像がある。
ちょうど、虹も出てて、風があって寒いけど、嬉しい散策となった(^^)
琵琶湖がすぐ側だから、1人で湖畔へ。すると、小ぶりの花束が波打ち際に浮いてる!
な、なに!?よく交差点とか、カーブとかで見られるような物が、なぜここに?
こ、コワ〜。何に導かれたんだワタシ。急いで、だんにゃの元へ戻った(^^;)
そして、2人で、公園の中のちょっと違う場所から、琵琶湖を見た(^^)
遺構なのかどうか分からないけど、石垣みたいな崩れた石がゴロゴロあったなぁ。
そんな感じで、坂本城の見学は終了〜。
11月22日 滋賀・4(後日日記)

ここでは、比叡山延暦寺 横川エリアを紹介。

さて、次は横川エリアへ。西塔から横川まで奥比叡ドライブウェイを走っていく。
途中、レストランのある駐車場もあるけど、用が無いので一目散に横川へ。
こちらには、西塔と違って、何台かの車がとまっていて、イベントも催されていた。
奥へ進んで行くと、弁財天が祀られている竜ヶ池が。よくある暴れん坊の竜のお話で、
お坊さんと竜とのやりとりがあって、最後には竜も改心し、お坊さんの計らいで、
弁財天に仕える武士になったとか…。案内板を読んだだけなので、簡単に(^^)
怪しげな雰囲気だったので、写していないんだけど、ちょっと読んでみたくなった。
次に、年配の方は大変そうに上がっていた急な石段を上がると、朱塗りの如法塔が。
西塔を見終える頃から雨が止み、この辺りでは、時折、陽が差し込んでくるように(^^)
紅葉が透けて、その中にたたずむ如法塔は、素敵!かなり気に入った場所だった。
また石段を下り、すぐ横にある横川中堂へ。ここは、横川の中心となる建物。
石垣の上に建つ、存在感ある朱塗りの建物。でも、昭和46年に復元されたものだから、
まだまだ新しいかな。あ、鬼瓦の顔が気になったな〜。凄いんだ。顔が(笑)
そういえば、また降り出したんだよね〜。雪だか雨だかが(^^;)
次に、元三大師堂へ。ここはおみくじの元祖なんだとか。ここに来ると、風が強く、
雨もひどくなってしまったので、門から眺めるだけにして、早々に戻ることにした。
そうそう、ここの護符がなんとも言えないもので。案内板でド〜ンとあって気になる。
とりあえず、横川のメインは見て回ったので、これで横川の見学は終了(^^)
ちなみに、横川では粒の揃わない石が多く、運動靴を履かなかった私は、
足の裏が刺激されすぎて、痛かった〜(T□T)頑張って歩いたけど。
近くにいたカップルで、「足の裏が痛くて、歩けない…。」と、彼女が彼に言っていた。
内心、「だよね!だよね!」なんて、妙に親近感が湧いてしまった(笑)
あとは、一気に奥比叡ドライブウェイを下って行く!標高が違うためか、雨も霧雨で、
料金所付近では晴れて、大きな大きな虹が見れた(^^)久しぶりで、嬉しくなった♪
紅葉も、世界文化遺産も見れて、大満足の散策で、比叡山を下りたのでした(^^)
11月22日 滋賀・3(後日日記)

ここでは、比叡山延暦寺 西塔エリアを紹介。

さて、次は西塔エリアへ。ここからは、奥比叡ドライブウェイを進むようになる。
駐車場は、東塔とは比べ物にならないくらい、閑散としていてビックリ(^^;)
てくてく奥へ進んで行くと、親鸞聖人修行の地が。落ち葉がきれいだった〜♪
そこからすぐ近くのにない堂。同じ形をした建物の常行堂と法華堂が、渡り廊下で
繋がっていて、その廊下を「にない棒」に見立てて、両堂をにない堂と呼んでいるとか。
ちなみに、これを天秤にして弁慶が担いだという伝説から、「弁慶のにない堂」とも(^^)
ただ、さすがに全部を収めるのは、だんにゃの広角でも厳しかった(^^;)
そこから石段を下っている途中、ひっそりと恵亮堂が。当時お山の中では修力霊験に、
最も優れた恵亮和尚(京都の妙法院を創建)を本尊として、祀られているとか。
そこからすぐ石段を下りきると、存在感タップリの釈迦堂。西塔の中心をなす建物で、
豊臣秀吉の命で、園城寺(三井寺)の弥勒堂(金堂)が移されたもの。
そして、比叡山では最古の建築!!!こんな所に、移す自体が凄いわっ!!
その先にも何かあるけど、メインを見たので石段を戻ることに。
「あと、ここで行きたいのは、椿堂と瑠璃堂。」と、パンフを見つつ、椿堂は戻ればすぐ。
ただ、瑠璃堂は、どう考えてもこの付近ではなさそう…(^^;)ま、まず椿堂。
椿堂は、聖徳太子が比叡山に登った時、使った椿の杖をこの地にさしたら芽を出して、
大きく育ったというところから、椿堂なんだとか。可愛い名前のお堂(^^)
でも、ここへ行く少しの石段の段差がきつく、だんにゃが写しに行ってくれた(^^;)
さて、問題の瑠璃堂。パンフを見ると、駐車場から少し先の左側の道を行くみたい。
左側に小高くなった場所があるから、あそこ?と、その先の右側の駐車場に止めて、
歩いていくも×。あと怪しいのは、もう少し手前の道。もう1度戻って、車をとめて
歩いていく。が、先がなかなか見えないし、道路からもどんどんと離れて静かに…。
本当に大丈夫かな?あってるかな?と不安に思いつつ、10分程進むと、あった〜!
これで無かったら、どうしようかと思った(^^;)苔むした石垣にたたずむ瑠璃堂。
信長さんの焼き討ちを逃れた唯一のものだとか。でも、新しそうな雰囲気っぽいけど。
無事に見つけられ、また足場の悪い道を戻って行く。こんなに歩くとは思わなかった。
ようやく道路だ!と近くなった頃、木々の間から大津市街が♪ちょっと一息付けた。
こまごまとしたものは回っていないけど、そんな感じで、西塔エリアの見学は終了。
次は、横川エリアへ。
11月22日 滋賀・2(後日日記)

ここでは、比叡山延暦寺 東塔エリアを紹介。

さて、比叡山延暦寺のメインの東塔。ここは広い駐車場があって、しかも無料(^^)
雪だか雨だかの中度半端な中、傘を差しつつの見学に(^^;)寒い、寒い…。
巡拝券を買ったので、すぐ側の国宝、重文等の文化財が見る事が出来る國寶殿へ。
信長さんの比叡山焼き討ちの時に、助け出されたという釈迦如来像など、
数々の仏像や仏画が、厳かに展示されている。いやぁ。匂いがキツイのなんのって。
サラッと見終えたら、親鸞、日蓮他多数の説明板が掲げられた道を進んでいく。
堂々たる姿の大講堂、朱塗りのこじんまりした鐘楼に到着。観光客の撞く鐘の音が響く。
さて、次に、国宝の根元中堂へ。この文字が書かれた石碑の紅葉が美しい!!
根元中堂が角度的に、一緒に入れるのが難しく、これがメインになってしまう(笑)
しかも細長く、中は写真撮影禁止。向かい側の文殊楼からが、案外いい感じかな。
さて、根元中堂へは、靴を脱いで廊下を歩いていくんだけど、冷た〜い!!
寒い、冷たいと思いつつ、素敵な庭園横を歩き(写したくなるほど素敵だった。)中へ。
独特な香りに包まれ、1200年間絶えず守り続けたという有名な「不滅の法灯」を見学。
薄暗い中、そっと光っているその灯りは、とても神聖な感じだった(^^)
次に、上記した文殊楼へ。ここはお年寄りにはきつそうな石段を上がっていく。
でも、振り返った根元中堂は素敵(^^)♪(遠回りをすれば、楽な方もあるけれど。)
さて、大黒堂。ここは根元中堂の石碑付近。豊臣秀吉も祈願した故事もあるとか。
そこには、背の低い石碑の様な石に、石の輪がはめ込まれた摩尼車という物があって、
願い事を考えながら、ゴロゴロと手で回すと、叶うらしい(^^)
年配の方々が、「こんな感じでいいのかしら…(^^;)」と、言いながら、回していた。
その様子を見ていたら、目が合ってしまって、2人でフフッと笑ってしまった(^^)
次に、戒壇院。この辺りは少し寂しい雰囲気で、ここの建物の色は落ち着いていた。
でも、次の阿弥陀堂と東塔は、その前の建物と同じで朱塗りで、雰囲気も明るい。
ここには水琴窟があって、音はというと…、私の耳には鉛筆を転がしたような感じ(笑)
そんな感じで、東塔エリアの見学は終わり。ちなみに、阿弥陀堂とか中へ入れるけど、
さすがに全部見ていると、時間が足りなくなってしまうので、外観のみを見学。
それから、売店は根元中堂の所だけ。「ごま豆腐を買ったよ。」なんて会話も聞こえる。
んんん。今、思えば、湯葉とかごま豆腐を買えばよかった…とちょっぴり後悔。
次は、奥比叡ドライブウェイを通って、西塔エリアへ。
11月22日 滋賀&京都の旅行・1(後日日記)

ここでは、比叡山延暦寺を紹介。

早朝2時半に出発し、高速を走って滋賀へ。
多賀SAに近付くと、どんどんと雲行きが怪しくなってきて、とうとう雨が…。
ここは城跡でもあるらしくて、公園になっているみたいなんだけど、
雨の中、ウロウロするのもイヤなので、今回は朝食とトイレ休憩のみ。
ここなら高速を使えば、来れるんだし(^^)
そして、天気の悪い中、車を走らせて、滋賀の比叡山へ。
ここはケーブルカーやロープウェイもあるけど、うちは車なのでドライブウェイへ。
ちなみに、比叡山ドライブウェイと奥比叡山ドライブウェイがあって、最初に機械で、
チケットを受け取り、ルートによって金額が変わり、最後に徴収される方式。
まず比叡山ドライブウェイへ。グングンと坂を上がって行くと、きれいな紅葉が広がる!
「きれい!」なんて言いながら、まず、夢見ヶ丘なんて素敵な名前の展望台へ。
霧雨が降ってる中、ちょうど雲の切れ間から光が差して、琵琶湖や市街地が
照らされて、幻想的な雰囲気でよかった(^^)ちなみに、夜景のスポットでもあるとか。
次に、ぐんぐんと登っていくと、左側の谷のような場所に、「見頃」の案内が。
丁度、駐車場もあったので、近くに止めて見ると、本当に紅葉がきれい!!
遠くモヤがかかっているのも、これまた味が出て素敵(^^)
そうそう、走っていると「滋賀」「京都」の看板が。比叡山が境にあるのが分かる(^^)
その先に進むと、「比叡山 延暦寺」の巨大な石碑が。とうとう来たんだなぁ〜。
なんて思いつつ、写真をだんにゃに託す。すると、雨が雪にかわった!
「ちょちょっと、雪じゃない!?」どんなに寒い所なんだっ!?と驚きまくり。
(ここだから…と思ってたら、実は関東でも降っていたとか…。寒い日だったんだなぁ。)
比叡山山頂へは、こんな天気なので、眺望は楽しめないと分かっているので、パス。
というわけで、トンネルを抜けて、比叡山延暦寺のメインの東塔エリアへ。
11月21日 明日出発

明日の早朝2時くらいに、滋賀へ出発することになった(^^)
京都の紅葉を探してはいたけど、結局、滋賀の比叡山で紅葉を見ることに。
旅行の日程は、24日に帰り着くかなぁ。行って見ないと分からないけど。
というわけで、明日から25日まで日記はお休みです。
その後、ぼちぼち後日日記を書く予定です(^^)
今、旅行の用意でバタバタ〜(^^;)
11月20日 下調べ

結局、だんにゃが木曜日を有給をとったので、木曜日の早朝に出発に決定。
京都の紅葉も見てみたいので、調べてみるけど、どこがいいやら…(^^;)
しかも、駐車場代がどこも高っ!銀閣寺とかを以前見た時も、肝が冷えたけど。
どうしようかなぁ〜(^^;)
11月19日 歯医者

11月中に、歯医者に行こうと決め、ようやく予約日がやってきた。
ついでに、その隣にある銀行で、通帳を記入することにした。
でも、到着した時間は3時。歯医者で、治療してもらった後、銀行へ。
4時か〜。開いているかなぁ〜とATMへ。
でも、無事、開いていて、一安心。
しかし、通帳がいっぱいになってしまった(^^;)
窓口で記帳しますの文字が…。マジですか。
と、キョロキョロするも、閉まってる。
最近、銀行なんてしようしないから、何時までか知らずに、来てしまった。
結局、家でインターネットで調べてみると、3時まで!
そんなに早いんだ(^^;)4時くらいまでかと…。
11月18日 手続き

今年も、12月から始まる早朝バイトの手続きに、行ってきた。
「長期でやる気ないですか?」と、センター長に言われたけど、
「無いです。」と即答。
「即答だよ!」と、他のドライバーさん達が大笑い。
それにしても、よく会うドライバーさんはよく見ている。
「いつも旦那さんと一緒なんだよ!凄く、仲良しなんだよね〜!」
「そうそう、いつも一緒!」
・・・・・。皆さん、よく見てるわ(笑)
これだから、遠くから配達車を見かけたら、「ダレだ!?」ってドキドキする(^^;)
そういえば、もう1人手続きに来てたんだけど、見たことの無い人。
でも、名前は聞いたことがあるなぁ〜と、思いつつせっせと書類書き。
後で、「夜の方ですか?」と聞かれ、「朝です。4時から仕分けなんですよ〜(^^)」
なんて話をしていたんだけど、この人、凄〜くしゃべりやすい!
ほんのちょっと、話をしただけなのに、凄く楽しかった!
こんな物腰の柔らかい人って、素敵だなぁ〜って思った(^^)
というわけで、12月から下旬まで、働くことに。頑張らねば。
11月17日 散歩

朝、土曜にしては早めに起きた。眠かったけど、隣の音が聞こえるし、
蚊も突如、耳の側で羽音をさせたので、もういいやっと思って。
だんにゃは寝ているから、退治するために、ノーマットを付けてあげた。
でも、だんにゃが起きてきたから、「早いね?」と聞くと、
「目が覚めたから、せっかくだから散歩に行ってくる。」と、だんにゃ。
散歩かぁ〜。だんにゃは月曜の朝、少しだけ走っているので、
汗をかかない程度に、散歩に行くのかもしれないな。と思っていた私。
出かけただんにゃは、外からエンジン音がするから、どうやら車で出かけたらしい。
どっかの公園に車で行って、散歩でもするのかな…。
しかし、何分経っても帰って来ない。どこまで行ってるんだろう。
もしかしたら、行き帰りの道中が、混んでいるのかもしれないなぁ。
そんなことを考えていたんだけど、実は、だんにゃの行き先は、散髪屋!
そう、散歩と散髪を聞き間違えていたのでした(^^;)
11月16日 バイト

だんにゃが思ったより早く帰って来たので、日記が書けなかった(^^;)
今日は、頼んでいた荷物が届いたんだけど、これまた元バイト先の配達会社が、
持ってきてくれた。どこが来るかなぁ〜って、思ってたら、やっぱり!みたいな。
で、いつもやっているお歳暮時期の、早朝バイトの手続きの電話がないので、
「今年は、バイトって無いんですかねぇ?」と、ドライバーさんに聞いてみた。
「いや、ありますよ!」と、即答。そうか、あるのか。
「電話が無いから、年末は無いのかも…って思ってたんですよ。」
「今、忙しいから電話をした方がいいですよ(^^)」と、促され、
苦手な苦手な電話をすることになった。
相手が、ベテランの内勤さんだったので、無事に、話はつながったけど。
「電話が無かったら、行くまぁかなぁ。(=行かないようにしようかなぁ。)」
なんて、だんにゃに言っていたんだけど、冬から始めたバイトだったので、
どうせなら、冬をやってからの方が、スッキリしていいかも。と、奮起。
頑張ろう。
11月15日 ちょこちょこ

HPの容量が怪しいので、バンバン更新しつつも、「気が済んだなぁ。」と思った、
大きめの写真を小さくしたり、リニューアルしたりしていくつもり(^^;)
結構、手を加えないといけないページが多くて、かなり時間はかかりそうだけど。
手始めに、清洲城もいじったんだけど、改めて見ると、順番がおかしい。
今でこそマシになってきたけど、随分昔に作ったんだから、仕方が無いか(笑)
11月14日 天ぷら

先日、だんにゃの実家から食材が送られてきたので、冷凍室がギッシリ!
これはマズイな〜ぁと、チョコチョコと晩御飯で使っていたけど、
今日は、数多く使いたくて、天ぷらに。とは言っても、小さい鮭を6切れだけど(笑)
冷凍していたゴーヤや、他にも玉葱も揚げてみた。
これが、結構、時間がかかる、かかる(^^;)
大変だったけど、これで少し減ったし、美味しければ一石二鳥でいっか(^^)
ちなみに、最近チョコチョコやっていた成果もあって、少し更新が出来た。
まだまだ頑張らなくては。
11月13日 シーツ

最近、布団にもぐりこむと、サラサラのシーツが冷たく感じてきたので、
天気もいいことだし、サラサラを洗って、タオル地のシーツを出すことにした。
きれいだけど、天日干し。おかげで、ポカポカ(^^)
今日は、暖かく眠れそ〜う♪
そういえば、今日も城のページをせっせと作っていたんだけど、
これがまた「?」なっ!
しかも、1番写しておかなきゃってものを、写していないから参った(^^;)
11月12日 車

よくコイン洗車をしていたけど、WAXがボディに残ってしまっていて、
引っかき傷みたいに見えてしまう(^^;)しかも、最近雨が降ったから水垢だらけ。
昨日、いろんな車を見ていたら、皆、きれい!
ムムム。と、奮起して、駐車場でせっせと洗車。丁度、隣の車もいないし。
途中で、帰って来たけど、付き合いが無いので、お互いに無視(笑)
その時は、奥さんが帰って来たんだろう…くらいに思っていたけど、
次に、また乗り込んだのは、旦那と奥さん。どうやら仕事が休みらしい。
というか、こんな平日に旦那がいて、奥さんを助手席に乗せて、
どっかへ行くって(子供は幼稚園ね。)、もしかしておめでた!?検診とか?
ゲゲゲ。そうなると、今もうるさいのに、今以上にうるさいって事!?
勘弁してよ〜(^^;)最近、またうるさいのに〜(TへT)
その後は、私が車を洗い終えて、コンパウンド&WAXを済ましちゃったから、
帰って来るのを見なかったけど。
それにしても、水垢がなかなか取れなくて、疲れた〜(^^;)
でも、頑張ったおかげで、ピカピカ♪これが続けばいいんだけどなぁ。
11月11日 シミ

最近、顔にポツポツと、小さいシミが目立ってきた(^^;)
出来てもいい歳になってしまったんだけど、やっぱりイヤで。
というわけで、ケ○ミンなるものを買ってみた(笑)
内服薬の方が効き目がありそうだけど、ある物質を摂取すると、
白髪が増えるとかの噂があるそうなので、シミが消えても
白髪が増えるのはイヤだから、内服薬は飲まないことにした。
自然に出来るなら、まだ諦めもつくけど、自分で作るのはねぇ(^^;)
で、ケ○ミン。クチコミの殆どが「?」という効果らしいけど、
とりあえず、これから始めてみることにした。保湿力はあるらしいし。
効果があるといいな〜(^^)
11月10日 髪

最近、髪を洗っていると、ピンッと引っ張るような感じになるので、
「切れる範囲で短くして。」と注文して、だんにゃに切って貰った。
で、肩よりほんの少し長いくらいの、長さに切って貰えた(^^)
おかげで、軽い、軽い♪今まで、顔を洗っていたら、
1本でくくっていた髪が、ダラァ〜ッと前に垂れてきて、邪魔だったので、
これなら大丈夫♪だんにゃは大変そうだったけど、おかげで楽チーン♪
11月9日 腰

結局、今日は寒くなったので、コタツの敷布団を引くことにした。
うちは少し大きめの長方形なので、机だけでなくて、他の場所にもかかってしまう。
うちは物が多く、床に置いたりしているので、イチイチ避けなきゃいけないし、
パソコンやコピー機を載せた棚の足、FAXや本を並べている低い棚の足にも、
踏ませるようにもする。その時に、ちょこっと浮かせるんだけど、重いのなんの(^^;)
片手で浮かせて、片手で敷布団を入れ込むような作業をするのが一苦労。
で、なんとか引いた後、なんだか違和感。
よく座る方だろうって感じで、白くなったように見える方が、逆になっている。
んんんん。考えた結果、また、はずして引きなおし。
が、その時に、またパソコンを浮かせている最中、腰が痛くなってしまった。
こんなことなら、引きなおさなきゃ良かったなぁ〜。
11月8日 ほんの少し

土曜あたりから、またちょっと寒くなるらしいので、ジョイント式の絨毯を
ちょこっとだけ洗った。イ草を片付けてから、拭いただけだったし。
コタツの掛け布団を出すのは早いけど、敷布団くらいは引きたいかも。
明日も晴れるみたいだから、どうするか考えよう〜(^^)
後、面倒だからと放っておいたお風呂の外側の、ドアの通気口の汚れ。
歯ブラシを持って、せっせと汚れを落す。いつもやっとけば、苦労しないのに。
そう思いながら、ゴシゴシ。ゴシゴシ。これだけで疲れてしまった。
パソコンばっかりいじってないで、掃除も頑張らないとなぁ(^^;)
11月7日 夢

今日の夢は、今では年賀状くらいの間柄になってしまった友達が出てきて、
一緒にウィンドーショッピング。私も珍しくスカートを着ていたり、新鮮。
夢の中では2人とも独身らしく、キャッキャッと楽しそう(^^)
その後、何かのオフ会みたいなものに行き、「初めまして。」と緊張しつつ。
素朴だけどそんなところが素敵な女の人や、気持ちの悪いお相撲さん上がりの人、
眼鏡をかけてるけど爽やかな男の人、極めつけになぜか寺島進さんが(笑)
(普段はジーパンなので履かないんだけど…)黒タイツを履いた私の腿を、
「こんな格好してるけど、こういうやつは案外普通なんだよ。」
と、なぜか毒づかれ、軽く腿をグリグリ踏まれる。
私は、Mでも無いし、Sでも無い。なんでこんな事されなくちゃならないのっ!?
と頭にきた私は、スクッと立ち上がって、寺島さんを蹴りに行く(笑)
「わぁああああ。ごめんなさい。ごめんなさい。」と、気弱になって謝ってる寺島さん。
と、そんな夢を見ている最中、ピピピピ…と目覚ましが。
続きはどんなのだったんだろうなぁ(笑)ちょっと、気になる。
11月6日 歯

今日は、愛知の城跡を頑張っていたけど、たかだか石碑しかないページでも、
アクセスだのなんだのと打っていたら、なかなか出来ずちょっとイライラ気味。
気が付いたら、ウギギギ…と歯を噛み締めてた。
夕方、フライパンを焦げ付かせてしまったので、ゴシゴシゴシゴシ。
この時も噛み締めてたし、右肩も痛くなってしまった(^^;)
これは歯によくないので、気を付けないと。
11月5日 微妙

だんにゃが風邪気味で、コホコホッと時々咳をする。
私も最近は変で、これといった症状は無いけど、ボ〜ッと頭がする(^^;)
朝も、暑かったのか掛け布団をめくってて、ゾーッと寒くなって布団にもぐったり。
夢をずっと見てるんだけど、何度も目が覚めるのに、同じ人が出てきた。
私の目覚まし時計は遅れていて鳴らず、だんにゃの時計で起床。
結局、1日中、ぼんやりした頭で、過ごした。
そういえば、12月になる前に歯医者に行っておこうと思って、予約の電話をかけたら、
早くて19日ということだった。痛いわけじゃなくて、検診をして貰うだけだから、
予約しておいた。忘れずに行かなくちゃだ。
11月4日 群馬へドライブ・2

次に、群馬県の箕輪城へ。この城跡に来るのは3度目(笑)
前回、本丸門馬出しが発掘中だったので、どうなったか気になってたので、再訪。
で、行ってみたら、きれ〜いに埋め戻されていた。そ、そうだよなぁ…。
新しくなった日本百名城に選ばれたらしく、そのスタンプと簡易なパンフが
置かれていた。別に、百名城のスタンプは集めていないけど、なんとなく嬉しい。
今回は、本丸門馬出しと、前回、本丸堀から本丸にかけてブルーシートが
掛けられていた場所、その付近にも行ってみた(^^)で、きれいになっていた(笑)
草もキチンと処理されていたので歩きやすく、蔵屋敷はこんな段だったのか…
なんて新たに散策をして知った。他にも、見つけられなかった稲荷曲輪も、
草が無くなっていたおかげで、辿り着くことが出来た♪
あ、三の丸門跡の石垣も素敵だから、また見に行った(笑)
ここの城跡は、個人的に好きなので、3度目でも「来て良かった!」と思う(^^)
また箕輪城のページを作り直さなきゃ(^^;)
その後、トイレに行きたくなって、ホームセンターのトイレへ駆け込む。
和式のトイレに入ったんだけど、なんだか変。
便器が前の壁に近くて、後方はガラーンと広くなっている。
しゃがむと、目の前に壁が迫ってて、トイレットペーパーの取り辛い事!
多分、洋式の設計だったなら、問題は無かったんだろうけどね。
なんか、そんな自分の姿が間抜けに思えて、クスクス笑えた(笑)
と、そんな感じで今回のドライブは終了〜(^^)
11月4日 群馬へドライブ・1

朝、6時半くらいに家を出発して、群馬の榛名山へ紅葉狩りに行ってきた(^^)
ちょっと月一のものが長引いていて、体調が万全ではない私は、
車の中でずっと眠気に教われてた。高速だから余計に眠い…(^^;)
でも、到着したら本当に、紅葉がきれい!こんなにきれいに色付くんだなぁ〜って(^^)
さて、初めての榛名山。折角なので、ロープウェイに乗ってみた。
朝早いにもかかわらず、乗り場には列が出来てた。その間、日陰が寒い寒い(^^;)
でも、ゴンドラが2つだから、案外スムーズに進み、場所も埋もれる位置じゃなくて
窓際から景色が見れて良かった〜(^^)榛名湖が見えたり、山並みが見えたり♪
いつも高速を走っているときに、群馬の山並みって面白いなぁって思ってたから、
その1つの山に自分が来れて、凄く嬉しくなった(^^)
ちなみに、山頂からの眺めも最高♪上から見る山並みも素敵だし!
でも、どんどん曇ってきちゃって、鼻が出そうなくらい寒くなった(^^;)
その後、ロープウェイで下りようと並んでいたら、埋もれそうな予感。
また並びなおし(笑)おかげで、窓側の人の間(後ろだけど)で、景色は見えた♪
このゴンドラって上がるより、下りる方が高さがあって怖い(^^;)
ヒャー。って思ってたら、窓際のおじ様が「見えますか?」って、聞いてくれた(^^)
帰る頃には、ロープウェイ乗り場は長蛇の列に!!下りた人皆、ビックリしてた(笑)
無料駐車場も、止める場所が無くて待っている状態だったし。
その後、榛名湖の周りをドライブ。紅葉が凄い所では、側で見てみたり♪
ちなみに、榛名湖はワカサギが名物で、お昼にワカサギ定食を食べた(^^)
ワカサギが大好きなので、揚げたてが食べられて大満足!美味しかった〜!
紅葉狩りといえば、いつも日光へ行っていたけれど、ここも朝早く来れば、
車も少なくてゆっくり見れるし、ワカサギも食べられるから、こっちの方がいいかも(^^)
そんな感じで、いろいろな角度から榛名山を満喫して、紅葉狩りは終了。
その後、群馬県の箕輪城へ。
11月3日 雑誌

この時期になると、特集が国産車アルバムっていう車の雑誌が発売されるので、
いつも忘れず購入するようにしている。
ウキウキしながら、本屋で見回すも無い…。売り切れ?
実は、発売日は5日。ガガーン。今日かと思ったのに!!
次に本屋へ行くのは土曜日なので、それまで売り切れませんように〜(笑)
11月2日 のんびり

今日は金曜日だし、冷凍の唐揚げもあるし、夕方はのんびり。
っと!ご飯を炊いていなかった!冷凍したご飯も全く無い!
慌てて、ご飯を炊いた。思い出してよかった〜(^^;)
ニュースで、いろは坂が紅葉の見頃と言っていた。
映像は、群馬の榛名湖畔だったんだけど、なかなかきれい(^^)
これから、一気に寒くなるのかなぁ。
11月1日 早い

もう11月だ…。作らなきゃいけないページは山ほどあるし、
月末の連休に向けて、下調べもしなきゃいけないのに、なんにもしてないなぁ。
年賀状のイラストも考えないとなぁ。
とりあえず、どれもボチボチやっていかないと(^^;)
そういえば、朝は晴れていたから、布団を干してシーツも洗ったんだけど、
どんどんと雲ってきたので、布団は部屋へ。
シーツはたたんでハンガーに掛け、干したままにして、空を見つつ、考えることに。
いよいよ、これは怪しいなぁ〜と、部屋へ入れる直前、出窓にポツポツ水滴が!
うわわわ!とハンガーのシーツを取り込んだ。
よかったぁ。濡れずにすんで。
上へ戻る

diary 11月
11/24  滋賀県 竹生島横山城
11/23  滋賀県 佐和山城龍潭寺彦根城大洞弁財天甲良宗廣公銅像高虎公園下之郷城
            安孫子城目賀田城島川城吉田城彦根城ライトアップ
11/22  滋賀県 比叡山延暦寺坂本城清水寺本能寺跡
11/4   群馬県 榛名山箕輪城